2011年01月26日

都営地下鉄:トンネルでもメール可能に 副知事と孫氏一致

都営地下鉄:トンネルでもメール可能に 副知事と孫氏一致-毎日.jp

記事から

東京都の猪瀬直樹副知事は20日、ソフトバンクの孫正義社長と都庁で会談し、都営地下鉄の車両が駅間を走行中にも携帯電話のメールやデータを送受信できるようにするため、年内にアンテナを設置する方向で一致した。費用については、ソフトバンクやNTTドコモ、KDDIなど17社で構成する移動通信基盤整備協会が負担する見通し。都が47%の株式を保有する東京メトロも同日、協会側とアンテナ設置で協議を続けているとして「近日中に合意形成ができると考えている」とのコメントを発表した。

 携帯電話が普及し、走行中にもメールなどを使いたいとの要望が強まっており、地方都市の地下鉄にも波及しそうだ。

 この日の会談は、孫氏が短文投稿サイトのツイッターで提案、猪瀬氏が応じた。都内の地下鉄駅構内では携帯電話の通話やデータ通信が可能だが、駅間では電波が途切れる。孫氏は「サラリーマンは出勤して最初の1時間、メールの返信をしている。地下鉄の車内でメールができれば生産性は格段に上がる」などとメリットを強調。猪瀬氏も「利便性向上の観点から前向きに検討したい」と応じた。

 孫氏は東京メトロについても通信環境の改善を要望。猪瀬氏は「メトロ側に早くやるようハッパをかける」と応じた。

 孫氏は会談後、記者団に、近く移動通信基盤整備協会の理事に就任することが内定していると説明。副会長への立候補などを通じ、年内整備に向けた態勢づくりで意思統一を図ると述べた。

 現在、札幌、福岡両市の市営地下鉄や広島市の広島高速交通では駅間のメール使用が可能だが、大阪市や名古屋市など多くの都市では使用できない。

以上

これを見ると前記事の「LISMO WAVE」も都内の地下鉄で聞けそうな気配ですが。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

携帯機種変

1年半で仕事・私用兼用のauの携帯を変えました。ポイント充当してまで欲しかったのは日立のHD携帯WOOOの「HD動画」に釣られてです。
どうやら作られるファイルは通常の携帯向け拡張子と同じでした。
この話題は別館でもやりたい所ですが、昨晩もノーギャラで元オフコースの小田和正氏のお兄様でもある小田兵馬さんの素晴らしい講演会を撮っていたので(哲学論とか弟さんの周辺のお話には聞き入ってしまいましたが)こちらにも書いて見ました。

この所私用で忙しいのですが、コミュニティFMも含め情報の方をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

iPhone 3G関係

iPhone 3Gでワンセグが見られないので不便していた所、ソフトバンクから「TV+バッテリー」が発売されていました。通常の携帯ワンセグと違い、データ放送が見られませんが十分に楽しめそう、出先にも持って行けるサイズです。

2009_021100102.JPG

ここで番組表が欲しい所ですが、ここでも「ラテ覧番組表」と言うアプリを見つけました。
ラジオ覧も見られる様になっているのが、画期的かも知れません。
いつでもラテ覧を見られるiPhoneアプリに惚れた!」-週刊アスキーWeb
記事にもありますが、これでコミュニティFMの番組表も見れて、ウィルコムの様にサイマルラジオが聞ければ最強のツールとなるんですが。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

iPhoneに欲しい機能+@

前回の入院騒ぎで1泊の後検査入院をして来ました。
今回はiPhoneと携帯ラジオを持って行きましたが、やはりiPhoneにワンセグ機能のラジオ機能が欲しい所。mixiなどでも皆さん発言されていますが、今回携帯ラジオを持って行った所、EZFMでは聞こえなかったFMが携帯ラジオでは聞けると言う事。

EZFMって少し感度が悪いのでしょうか。気になったので書いて見ましたが、今回も携帯2台持ちと言う事でゆっくり養生は出来ませんでした。

しかしラジオNIKKEIは聞けなくても北朝鮮の日本語放送が聴ける携帯ラジオとは・・・



小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

iPhone

元々仕事用と私用で2台携帯を持ち歩いているのですが、ポイントに釣られまして、ソフトバンクの携帯をiphone3Gに変えました。

itunesが入って音楽を聴く分には良いのですがメールアドレス変更など未だ何も判らない状態です。
ワンセグやラジオ機能もなくただ音楽プレーヤーと電話のみが主体で、ソフトバンクならではのYahoo!が標準で付いてきます。

携帯電話と言うよりも音楽プレーヤーとして活躍してくれるでしょう。


未だ全ての機能を把握出来ません。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

PHS

病院に入院している間、主治医は医療用のストラップを付けたPHSを常備していました。現在で巷ではPHSはどの様な扱いになっているのでしょうか。

当方が初めて持った携帯がPHSで今は亡きアステルのもの、それも基本料とは別に初期費用が取られていました。

今は携帯の方が安く付くと思うのですが、未だアステルの基地局の残骸?が近くに設置されています。

PHSも特殊な部類に入りつつあるのでしょうか。


余談
8月25日以降メール頂いた方いらっしゃいましたらメールサーバーがパンクしていましたのでお手数をお掛け致しますが再度よろしくお願い申し上げます。
またコミュニティFM最新開局情報も暫くは様子を見ながら更新致しますのでご了解下さいます様よろしくお願い申し上げます。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

携帯機種変更と新規追加携帯

auで使っていたW32SA2が完全に仕事用になってしまったので、それに合わせてでは無いのですが機種変更しました。
2007冬タイプでしょうか、東芝のW53Tになりました、ちょうど新聞折り込みチラシで広告が入っていたので、店舗へ寄って見た所、以前からボタン配置も同じ東芝携帯が1台残っていました。

本当はデジタルラジオも聞きたかったのですが値段で断念、ポイントを使って後は現金を払って買ってもメリットが無いと思ったのです。
この機種でもauのLISMO機能が使えます、直接CDからパソコンを通して携帯へ曲をインポート出来ますので、一応お気に入りの曲を数曲入れています。

所で・・・最近のタイプは「ワンセグ」のみになってしまい、「アナログ」テレビ機能がありません。アナログテレビは2011年まで使えるのに、白ロムになってしまったW32SA2はもうテレビ機能も使えなくなりました。

携帯商戦も季節毎に機種の入れ替えが早くなって来ていますが、もう「アナログテレビ機能は要らない」のでしょう、ICカード対応で海外向け携帯に差し替えられるタイプになりました。それとこの機種のEZFMラジオでちょっと気になったのが「FMラジオの周波数が108MHzまで聞こえる」と言う事です、デジタル化で返上されるアナログテレビのVHF帯(首都圏で言えばNHK総合と教育テレビ)のローバンドが入っている事。ICカードを海外携帯に差し替えて、そのまま海外で使える?のかも知れません。

現在海外へ渡航しても、短期滞在の観光客が多いので、わざわざ短波ラジオで「NHKの国際放送:ラジオ日本などで情報を得る」事は少ないのでしょう。それに海外の日本語放送も少なくなりましたから、正確に伝えてくれるイギリスのBBCなんかは重宝するんですが、日本語放送も廃止した様ですが(この点調べていないのでBCL関係の方におまかせします)。今後タイあたりに行く予定はあるのですが、ラジオタイランドは以前の様にFMで観光客向けに日本語放送をまだやっているのでしょうか。

それともう一つですがソフトバンク携帯を私用に買いました、こちらも東芝製815T。
どうやら東芝製の機能に惚れた様で・・・こちらはワンセグ・ラジオ機能も無く、ただの黒電話になりつつあります。


あと「桑田佳祐FMライブ」はワイドショーでも大々的に取り上げたみたいで、当日のテレビ覧(読売新聞)の下に広告が出ていました。
残念ながら時間帯が合わず聞けませんでした。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

ウィルコム、インターネットラジオポータルW+Radioの提供

ウィルコム、インターネットラジオポータルW+Radioの提供-ウィルコムプレスリリース

Googleニュースでプレスリリースを拾って見ました。
記事引用
今後も、ウィルコムではインターネットラジオのご利用の幅をさらに拡張し、利便性をより高めていくためにコミュニティFMやインターネットラジオ独自の番組を拡充していきたいと考えております。


さらに「W+Radio」が何なのかと言えば「ストリーミングラジオ」だそうで、PHSモバイルでストリーミングラジオが聞けると言う事だそうです。

動画配信サイトではJASRAC問題が進んでいる中でコミュニティFMやネットラジオでストーリーミングラジオの著作権が進んでいるかが鍵となりそうです。
あまりモバイル端末のプレスリリース記事だけが先行してコミュニティFMと入れると、消費者も勘違いしそうです。
11/30追記
ラジオNIKKEI-WebMASTERさんのBlogでは「ラジオNIKKEIとウィルコムで優待キャンペーンを実施してるんです」との事です。
またコミュニティFMのコンテンツは「NewZone」と言うコンテンツ名で江東区のレインボータウンFMさんの番組を流しているそうですが、時間限定でした、全国展開が出来るのかはコミュニティFM各局の思案に掛かっていそうです。JCBAさんやミュージックバードさんはどうお考えなのでしょうか?


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

au My Page開発担当者インタビュー

au My Page開発担当者インタビュー 「auユーザーのスタイルにあわせた、ベストなサービスを」−ケイタイWatch

記事引用
FMラジオの時も、ワンセグの時も「FMラジオやワンセグを使うと、コンテンツ利用が減るのではないか」と似たような指摘があったと思います。しかし、実際はFMラジオがきっかけで着うたが購入され、テレビ番組で紹介されたワードが検索されるなど、トリガーとしての機能を果たしています。

いわゆる「相乗効果」です。
民放FMを受信し、そこからEZアプリで現在放送されている曲とアーティスト名がスクロールしていきます。またそこからFMリンクで各民放FM局へリンクしますし、着うたも取れるとなると益々「相乗効果」は増していきます。

これがNHK−FMに合わせると「情報がありません」となります。

減純でauが益々ユーザーを増やして行くとなると、Web構築などのIT企業が「携帯アプリ制作」にも手を染めて行くのかも知れません。

しかし他携帯各社も黙っていない様で「ドコモ、日本テレビ株76万株取得」−ケイタイWatch
の様に、「動画コンテンツ取得?・放送と通信の融合」を目差して、ユーザーを引きつけようと必死です。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

「ワンセグ」じわり普及-放送と通信連携、手探り否めず

「ワンセグ」じわり普及-放送と通信連携、手探り否めず−ITmedia News

記事引用
携帯端末向けの地上デジタル放送「ワンセグ」が4月1日に始まって8カ月以上が過ぎ、徐々に普及のきざしをみせ始めた。ワンセグ対応携帯電話の累計出荷台数は9月末に200万台を突破。通信と放送の連携を軸に、民放テレビ局と携帯電話各社も具体的なサービス提供に動き出している。ただ、手探り状態は否めず、本格的な利用拡大にはまだ時間がかかりそうだ。


確かにうちでもワンセグ携帯に変えて3ヶ月が過ぎて、あまり携帯でのワンセグ視聴は少なくなりました。出先でも見る機会も無く、新しい地デジ対応のテレビが来てからアナログ放送とデジタル放送のシャープ感が全く違う事で、この1週間主に地デジを視聴しています。電話回線に繋いだのは初期設定のみで、BSアンテナに繋ぐ為に買って来た同軸ケーブルが3Cだった事で間違ってしまったので、仕方が無くBS・CSアンテナを注文しているので「有料放送」を視聴するかは微妙な所です。
小さい画面のワンセグ携帯で「有料放送」(通信料・情報料を含む)を見たいかと言えば、個人的には「NO」、吉本興業さんの「オリエンタルラジオ」の番宣を取り込むだけでもパケット料を気にしてしまいます。
幾ら「パケット定額サービス」に加入していても、上限を越えれば繰り越しなどがありますが、情報料分はパケット代として含まれないので、つい余計に使ってしまいます。(CDMA1 WINのダブル定額ライト加入で場合)


このニュースでも伝えていますが
対応端末を持ちながらワンセグサービスを月1回以上利用するユーザーの割合は53%止まり。総視聴時間は家庭用テレビの約30分の1にすぎない。


結局、家庭用の地デジ対応機種が年収が低い(笑)当方でも買い求めやすくなったせいでしょうか?今後は「ワンセグ携帯」よりも「ワンセグカーナビ」の方にシフトされるのでは無いかと思います。

そうなると「ラジオのカーリスナー」が「地デジナビ」に取られる事にもなりかねません。


小間使い記
追記修正
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:07| Comment(2) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

auデジタルラジオ対応機種発表

au、国内初のデジタルラジオ/ワンセグ対応携帯電話−AV watch
デジタルラジオについてはフロムさんがブログで詳しくお伝えしてますので、そちらをご参考に。

au一ユーザーとしての反応で。
ソニー・エリクソン製の端末「W44S」、12月発売の冬モデルとなる模様です。
夏モデルも各店舗を見た時に8月末には下落していましたから、来年2月位まで待てば安くなると思います、しかしソニー製は夏モデルでもあまり価格は落ちていません、天下のソニーさんだからでしょうか。
でも直ぐに何処かが壊れる民生品や業務機材も多数あるんですが。

ナンバーポータビュリティから月の減純発表でもauの一人勝ちといった所でしょうか。
予想外割引でソフトバンクも末端の販売店は深刻な模様で株価も下落気味らしいのですが、株まで手を掛けると今度は首を絞めなければならない様子(笑)なので止めておきます。

しかし今や外貨預金も簡単にインターネットで取引出来る時代。

総務省もこの様子だと「メディアリティアシー」まで行かない模様です。
ニュース報道やワイドショーでSNSやブログあたりを引用して話題が多くなれなるほど「メディアがメディアを破壊」をしていくのでは無いかと思われます。特に今は「いじめ・自殺」がインターネット上のブログやSNSあたりでに遺書として残る事にもなりかねませんから。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 20:15| Comment(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

携帯端末売切りで

ナンバーポータビリティが始まって2日目が経とうとしています。
で、出してきたのは手持ちの携帯。

最初手元に来た携帯はIDO(日本移動通信)のT203と言う800MHzのアナログ機で本体はレンタル、バッテリィーは売り切りで全てを含め、かなり厚かったし、重かったのです。まあ本当の初期の頃のショルダーホンよりは良い方ですね。

そして端末売り切り制になり中抜けはありますが以下の写真の通りに手持ちの携帯端末も変遷して行きました。
KEITAI1.jpg

左から、デジタルホングループ(J-Phone)DP-193、DP-174 ツーカーグループTH-092、TT-21

DP-193などは今や携帯市場から撤退した日本電装(現:デンソー)製造のもの。
この時代のJ-PhoneもツーカーTH-092もスカイメッセージとしての仮名だけのメールやEメール機能だけ。

ツーカーもau移行組が増えて来ていていますが、Yahoo!携帯が「突然割引」を出して来たので、KDDI携帯グループも割引や再編の時に来ているのでしょう。

全て黒ロムや白ロム機なのでまだ使えます、充電器もあるのでうちはコレクターではないので携帯コレクターの方に売りますかねぇ〜(笑)

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

QRコード

久々に各コミュニティFM局のリンクをチェックしております。
個人レベルではリンク集としてはそろそろ限界があり、全てを把握出来る事は難しくなって来ております。

演奏所やサテスタなど2つ以上住所がある局もあり、リンク集もまだまだ手を入れなければならない所もあったりしています。その様な詳細を網羅したサイトの方をご参照頂ければ幸いに思います。

いろいろと拝見しているうちにかなりの局がホームページがリニューアルしていたり、URLが変わっていたり、またステーションネーム、正式社名が変わっていたりとこの10年の間本コンテンツが良く持っていたなと思っております。

所で携帯サイトもかなり様変わりしていてQRコードをトップページに張っている局もあり、今回の携帯機種変で各局のリンク集にもかなり手を入れ始めています。

以前「FM携帯」(発売は鳥取三洋さんだったと思いますが)が出た頃はアプリケーションリンクとともに、すぐにチューニングが出来る携帯?があったと思うのですが、手元の携帯が三洋さんですから同じ機能?が付いていると思ったのですが「エリアプリセット」と「マニュアルプリセット」の両方のみの機能が付いています。
そう言ったアプリケーションリンクチューニング?の機能が引き続き出来れば良かったのにと思います。

これでAMラジオが付けば防災グッズとして最高かも知れません。
しかしどうしてもFMラジオを聞いている際に携帯メールのやりとりしているとデジタル系ノイズが入ります。まだまだ携帯ノイズが入るのは無理な所かも知れません。
最初の携帯は旧IDOのアナログ機でしたのでこの薄さはたまりませんが。

QRコードを使ってお気に入りやブックマークに入れておいていざとなった場合にすぐにチューニングが出来る携帯はワンセグ携帯が主流になってきた中でもう難しいのかも知れません。

一応こちらのBlogも携帯対応と言う事なのでQRコード作って張っておきました。

高齢者向けに「簡単携帯」が現在も発売されていますが、もし代理店がコミュニティFM局の存在を知っていて「ラジオ付き携帯」を買い求めた際に地元コミュニティFM局を設定してあげれば、高齢者も身近になるかも知れません・・・レンタル電話事業をちょっぴり知っているだけにそこまで手が回らない代理店が多いだけに難しいのかも知れません。

結局当方ではマニュアルプリセットでNHK−FM横浜とインターFM横浜を入れて置きました。

余談:トラックバックが全く関係ないものが多いので暫く様子見します。
しかし男性向けのSPAMメールが多いですね、フィルターで必ず弾かれますが、女性向けのSPAMは一向にこないのは不思議です。引っかかる人が1人でもいるからこそアダルト系は儲かるんでしょうね。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:34| Comment(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ワンセグ携帯

知人にあわせて使っていたツーカー東京からauに乗り換えました。あちらこちらの家電量販店やauショップによっても在庫がなかったりしたので4店ほど回りました(笑)

買い求めたのはW33SA?、今まで携帯を含め東芝製の家電も含め製品を多く多様していましたので、慣れない操作でいまいち複雑。
ようやくワンセグとFMを出先で聞けるようになりました(笑)
移行ポイントと割引を使って3000円近くで今は安くワンセグが買い求められるんですね・・・

いくらデジタル放送がアナログとのサイマル放送と言ってもデジタル放送の遅延時間差が3〜5秒近く・・・
当地では日テレのみが入らずじまい、まあアナログテレビ放送が終了してもアナログテレビがただの箱になっても暫くは持ちそうです(^^;;

と行っている間にラジオNIKKEI-WebMaseterさんのBlog情報で
FM東京とKDDI、デジタルラジオで新会社」−NIKKEI.NET
果たして実用化実験増力、実用化放送まで端末がに間に合うのでしょうか。

機種変の合間にウインドウショッピングして回って見た所、楽天のフリーペーパーを発見。
楽天MAGAZINE
QRコードもふんだんに使って各商品へリンクしたり、有名人のインタビューや大手各社の広告も入っています、どちらかというと女性向けのフリーペーパー雑誌でした。

書店では三才ブックスの「ラジオマニア」を立ち読み。残念ながらコミュニティFM局リストは無く「FMさがみ」さんの「番組の作り方」の記事を読んで、隣のCDショップに移動、こちらにも山の様に音楽系フリーペーパーがありました。

車いすでショッピングに来ていた人に出会いました。車いすでも楽々CDを探せる通路スペースに感心、この駅ビルのショッピングセンターは横浜副都心とも言える再開発駅ビル・ショッピングモールなのです。中は市の施設もあって知的障害者の授産施設でもある喫茶店がある程なので、障害者には優しい駅ビル・ショッピングモールなのです。

で、帰ってきたら放送大学で 21世紀の社会学 「ジェンダーと現代」で性同一性障害と同性愛の違いを詳細に講義を行っておりました。CDショップで過去記事の「中村中」のCDスペースを調査して見ていましたから、帰ってきてかなり汗をかきましたが(笑)。

「ラジオ沖縄podcast配信」の「平良とみの沖縄タイムなんくるないさ」の9/22からの本編はうちなんちゅうから見た政治やビジネスについて話されています。

でも今回の安倍内閣の組閣で電波当局の総務大臣が菅義偉氏、事務所まで歩いていける神奈川2区で隣区では無いか・・・唖然を通り越してしまった。
経済産業大臣も神奈川13区の甘利明氏。政治動向も個人的に身近に見やすくなった様です。

芸能ニュースを見てみたら「丹波哲朗」氏が死去。時代劇からスクリーン、TVドラマでも大御所だっただけに残念至極です、昭和の銀幕スターの巨星がまた一人旅だってしまいました。うちも今年一杯は喪中なので感傷深い俳優のお一人だっただけに・・・
ご冥福をお祈りします。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

PHS

ピッチと言う言葉が死語になりつつあるPHS

今やウィルコムNTTドコモの2社のみだけになりました。

phs.jpg

写真は今は無きアステルのPHS
左からNEC A121 東芝 A271 パナソニックAP32

トランシーバー登録していないので手元に合っても無用の長物もうやだ〜(悲しい顔)になりつつ、このまま捨てちゃうと思います。

コミュニケーションメディアとしての歴史としてのPHSも残して欲しいと思っています。
しかしアステル初期のA121の頃は初期費用が掛かっていたんですね。

携帯の方も最初に手にした機種はNECの分厚い800MHzアナログ携帯でそれもレンタル。
今は全てデジタル機で機種変も簡単に出来る・・・時代は変わったものです。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ワンセグに新広告会社設立

読売新聞-経済面

「電通とサイバーコミュニケーション社は地上デジタル放送の視聴者向け広告会社を『クロスウィンド』を共同で設立した」
「携帯電話(この場合ワンセグ携帯か?)テレビ番組のクイズに答えた視聴者をスポンサー企業のホームページに誘導するなど、インターネットや携帯電話などの連動した広告企画を運営する」

今やワンセグ携帯が注目されているが、未だに機種限定で、TVCMでも地デジのCMも流れている中、低所得者層、高齢者には地デジ映像機器の普及率の低さ、機械の複雑さにも悩まされている。
そこの所もっと周知すべきではないか。


高齢者の悪徳商法被害も増えている中、こう言った携帯広告からの複雑な操作で簡単に騙されてしまう今後高齢者も多くなって来るだろう。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

地上デジタルの携帯端末

地上デジタルの携帯端末試作機基本合意-ケータイWatch

ようやく民放連とNHKで合意。
データ放送や双方向サービスの実証を行うと言う。

視聴しながらメールやウェブ確認が出来る画面複数分割機能も付くと言うが果たしてそこまで必要はあるのかなexclamation&question
機能が複雑になってしまうと操作が煩雑になり結局は「ながら受信」になってしまうのではないだろうかたらーっ(汗)

特に携帯は「移動、歩きながら」の操作が多く、テレビを見ながら歩きながら雑踏を移動すれば人にぶつかる等の危険性が出てくる。
現状も歩きながらメールのやりとりする人も多いのだからあせあせ(飛び散る汗)

車移動中での携帯電話の通話は罰則が設けられましたが、今後同じように危険性が重視されれば何らかの罰則も設けられる事に危惧をしています失恋
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ポケットベル終了

気になったので。

ポケットベルサービスを来年度末に終了NTT−ドコモ:ロイター

そう言えばポケットベルもコミュニケーションツールの一つだった。
今や携帯で事が済むけどあの当時はビープ音、そしてディスプレーが付いてコミュニケーションを取っていた。


p-beru.jpg

このニュースを見て気に掛かって引っ張り出してきた2台。
東京テレメッセージと言う99年に会社更生法申請を受けた会社のもの。

電源入れてみたら・・・まだ時刻表示はされます、こんな骨董品?もの取っておいたんですね〜(笑)
もう一回り弱(笑、歳バレ(><))の下の子たちはピンク色とか持ってて可愛かったんだけど。

そんな中で携帯も最初持った機種がIDO(現:au)の分厚いアナログの携帯電話だったけれど・・・

メディアに直接関係ないけれどメディアには欠かせないツールと言う事で。


この場を借りてJR西日本福知山線電車災害でお亡くなりなりました方への哀悼の意を申し上げます。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

スカパー!関連

スカパー!、携帯電話関連の新会社を設立 -ケータイWatch-

スカパー!ならCSの課金制度を熟知してますね、ezならWAP2.0以降だと思うんですけど。
EPG・電子番組表と連動するらしい。



もうこの辺になると技術に付いていけなくなります病院
夢はやさしい相方と21世紀で地球破壊の瞬間迎える筈だったのにな(笑)
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

携帯通じてテレビ番組に参加・フジ

企画新会社、フジ設立へ 携帯通じてテレビ番組に参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050302-00000017-san-bus_all

この企画はBSデジタル各局や地上波デジタルの一部でも行われている視聴者双方向番組企画を広げたもの。
今話題のフジが携帯情報配信会社と子会社を設立すると言う所がミソ。
今回のライブドアへの対抗策の一つとしても見て良いだろう。

ライブドアが最初から投資だけに拘らず堀江氏がぶら下がり取材時、ニュース番組出演会見毎など明確なメディアへのビジョンを示して行けば、たぶん同じような企画に辿り着いただろう。
世論はライブドア批判に向いているがメディアの片隅に置いて貰っている人間でも明確な
ビジョンまでも出してくれれば世論も変わるだろうし、筆者としてもライブドアの見方が変わり応援したいと思ってる。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

携帯電話

も今や一つのメディアツールになっている。

しかしケータイ Watchなどを見れば
今やTV付き、FMラジオ付きは当たり前。

でもちょっと待ってよ、TVチューナー付きと言っても地上波アナログチューナーだし、
後数年で地上波アナログTVも電波発射を停止する。

FMラジオも以前にPHSのFMラジオ付き対応機でノイズの指摘をされていた筈。
それに海外対応携帯ならその国のFMラジオ周波数帯に対応してなきゃ意味がない。

当方なら地上波デジタルTVチューナー付きの対応機まで待つだろうし、各国のTV放送(NTSC/PALなど映像方式や周波数)対応機種が出るまで騒がない。

またモバイル放送やCSデジタル/BSデジタル対応がなされれば、据え置きのTVと違って電話線が要らないのだから、B-CASカードが小さくなってペーパービュー対応もかなり可能だと思う。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする