2017年06月01日

韓国で“4K(UHD)地上波放送”を開始

韓国で“4K(UHD)地上波放送”を開始-PRO NEWS

以下記事から引用します。

韓国の地上波3社は、2017年5月31日午前5時から首都圏地域で地上波による超高画質(UHD:Ultra High Definition=4K)の本放送を開始した。UHD放送は、現在のHD放送より画質が4倍以上鮮明。またインターネットと連結することで多様な双方向サービスが実現でき、韓国政府が次世代放送として掲げている。


今年2月末から韓国放送(KBS)、文化放送(MBC)、エス・ビー・エス(SBS)の地上波3社が首都圏地域で試験放送を行ってきた。KBS UHDチャンネルはSFN(単一周波数網)方式の700MHz帯でのUHD(4K)を利用している。同チャンネルは従来のHDに比べて室内受信率がはるかに優れていると調査し、視聴環境改善にも役立つものと期待されている。

MBCは全世界で唯一、UHD専用のスタジオを施設。独自開発したエキスサーバUHDシステムを通じて収録から編集・送出まで安定的に制作可能な環境を構築した。放送を視聴するには、米国式放送標準(ATSC3.0)UHDテレビとアンテナが必要。デジタルテレビ用のアンテナも使用可能だ。欧州式放送標準(DVB-T2)UHDテレビを持っている視聴者は、別途セットトップボックスを購入しなければならない。


すべての番組がUHDで提供されるわけではない。放送会社はUHD番組の比率を今年の5%から始め、毎年5%以上増やすという。放送会社はまた、今年末からインターネットプロトコル(IP)基盤の双方向サービスを開始する予定だ。放送会社の計画が実際に具現化されれば、来年の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックでは視聴者が見たい種目の競技を放送会社の編成に束縛されずに視聴したり、多様な競技情報をリアルタイムで確認が行える。


放送通信委員会と未来創造科学部は、今年12月から冬季オリンピックの開催地である平昌・江陵(カンヌン)などの一帯と、広域市圏(釜山・大邱(テグ)・光州(クァンジュ)・大田(テジョン)・蔚山(ウルサン)にも本放送を拡大する。2021年までに全国で地上波UHD放送の導入を完了する計画だ。



以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 17:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

日テレ史上初の試み 沢村一樹主演ドラマ『レンタル救世主』を一部生放送

日テレ史上初の試み 沢村一樹主演ドラマ『レンタル救世主』を一部生放送-Yahooニュース

以下記事から。

俳優の沢村一樹が主演する9日スタートの日本テレビ系ドラマ『レンタル救世主』(毎週日曜 後10:30※初回のみ後10:00から)の一部を生放送し、特別企画を実施することが5日、同局より発表された。このような試みは、同局史上初めてとなる。

 同作の事前告知として、先週から電話番号が記載されたポスターが貼り出されており、そこにかけると出演者の特別メッセージが聞ける企画がスタート。この着信数が28万件を突破したことを受け、生放送での特別企画の実施が決定した。詳細は、ドラマ開始冒頭の午後10時に放送内で発表される。

 また、話題のポスターも本日より都内各所で追加掲出も決定。若者が集まる渋谷では、普段ポスターが貼られないような路地裏などに主要キャストのポスターが集中大量掲出される。

 同ドラマは、沢村演じるお人好しの主人公・明辺悠五が借金返済のため、人探しや簡単なお手伝いから、ちょっと人には言えない危機解決など、困っている誰かのために完全歩合制、営利目的、秘密厳守で“救世主”となる会社で“レンタル救世主”として働くこととなる物語。

 その他のキャストは、藤井流星(ジャニーズWEST)、志田未来、福原遥、勝地涼、中村アン、稲葉友、稲森いずみ、大杉漣など。


以上です。

テレビ放送放送黎明期は生放送が多かったので原点回帰でしょうか。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 15:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

山陰地区民放3局が“テレビ離れ”に異例キャンペーン テレビ100台プレゼント

菅原さまからの情報です。


山陰地区民放3局が“テレビ離れ”に異例キャンペーン テレビ100台プレゼント-Yahoo!ニュース

以下記事から。


 スマホの普及に伴い世代を問わず深刻なテレビ離れが叫ばれるなか、日本海テレビジョン放送株式会社(NKT)、株式会社山陰放送(BSS)、山陰中央テレビジョン放送株式会社(TSK)の山陰地区3局では『テレビってザワザワキャンペーン』と銘打った異例の共同施策を開始することを14日、発表した。“自虐”をテーマに、テレビ受像機無料大量配布という大胆な“ネタキャンペーン”を行う。

 テレビを持たない単身の若者も増加傾向にあるなか、12月まで各局情報番組を横断したキーワード型プレゼントキャンペーンや、そのほかイベントやテレビ番組の企画のなかでテレビ100台が視聴者に贈られる。ほかにもテレビとウェブ・SNSを連動させた仕掛けで、HUT(総世帯視聴率)の向上につなげる試みを多数用意していく。

 キャンペーンCMにはテレビ3局での放送とYouTubeなどのデジタル媒体を連動させ、お笑いタレントの小島よしお、狩野英孝を起用。こちらも“自虐”をテーマに山陰地方やテレビを盛り上げるために奮闘する2人の様子をシリーズCMとして合計11話放送予定。

 また、自社番組コーナー前半をウェブで先行放映する『つづきはウェブで、ではなく「つづきはテレビで」』企画などテレビを見るきっかけづくりを積極的に進めていく。


以上です。

当方も映像撮影の業務をしておりますが、最近はテレビから離れている事が多いですが。


小間使い記
ラベル:テレビ
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 12:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

NOTTVの制作会社が今更判りました。

NOTTVの制作会社が今更判りました(笑)

AXON(アックスオン)、そう日テレの子会社です。

これでNOTTVの衰退元が日テレという事が判った次第です。

まあコンテンツがあっても視聴する端末が少なかったのも原因ですが。

で、i-dioの方ですがどうやらスマホがスキャンしても引っかかってくれません。
これでは二の舞ではないでしょうか。

まあ見れる方がいらっしゃれば良いのですが。当方では諦め気味です。
誰かレポートして下さる方がいないでしょうか。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 11:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

スマホ向け放送局「NOTTV」サービス終了 来年6月末に 会員伸びず「事業継続が困難」

スマホ向け放送局「NOTTV」サービス終了 来年6月末に 会員伸びず「事業継続が困難」-IT MEDIA

以下記事から。

 mmbiは11月27日、スマートフォン向け放送サービス「NOTTV」を来年6月30日で終了すると発表した。2012年4月にスタートしたが、ネット映像配信の普及などもあり、「当初想定していた会員数の獲得に至らず、今後の事業継続が困難な見込み」として終了を決めた。

 同社によると、今年9月末現在の契約数は154万4142件。

 同社にはNTTドコモやフジテレビジョン、日本テレビ放送網、テレビ朝日、東京放送ホールディングス、電通などが出資し、停波した地上アナログTVのVHF帯を使った新しい有料放送サービスとしてスタートした。

photo
スマホ向け放送局としてスタート=11年11月の発表時
 だが対応デバイスがNTTドコモのスマートフォンなどに限られた上、ネットによる動画配信サービスの普及が進み、苦戦を強いられていた。昨年7月には無料チャンネルを追加するなどしていたが、2015年3月期の決算は売上高156億円に対し502億円の最終赤字を計上するなど、経営も不振に陥っていた。



まあ端末が限られていましたから契約も少なかったでしょう。オールナイトニッポンが見られるのが魅力的だったと思うのですが。

小間使い記
ラベル:資金難
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

民放5局のキャッチアップTVサイトTVerが10月26日よりサービス開始

民放5局のキャッチアップTVサイトTVerが10月26日よりサービス開始-PRO NEWS

以下記事から。

民放キー局5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)が始める、広告付きテレビ番組の無料配信を行うキャッチアップ配信サービス「TVer(ティーバー)」が10月26日から開始する。TVerの運営は、テレビドガッチを運営する、プレゼントキャストが行う。

TVerは、テレビ放送を見逃してしまったユーザーを対象に、放送後一定期間限定で見逃し配信を行ういわゆる「キャッチアップTV」をメインに提供していく。TVerは全国どこでも民放の番組をオンラインで視聴できるようだ。

サービスの機能として、民放5局が集結することでユーザーが簡単にドラマや好みのタレントの番組を選択して視聴できるほか、全局連携テレビ情報アプリの「ハミテレ」に掲載されている情報も提供し、番組関連の話題も閲覧できるようになるという。

開始当初は、各局が10コンテンツ程度を配信し、合計で50〜60コンテンツを視聴できる予定。視聴できるデバイスはPCのほかスマートフォンやタブレットになるが、対応デバイス機種や専用アプリについては不明。

10月に配信する予定のコンテンツには、「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」(日本テレビ)や、「木曜ミステリー 科捜研の女」(テレビ朝日)、「下町ロケット」(TBS)、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(テレビ東京)、「無痛〜診える眼〜」(フジテレビ)などが並ぶ。

(山下香欧)


ドラマが見られるのは斬新ですね。バラエティが多いのには閉口しますが・・・


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

ケーブルテレビ 12月から4K放送

ケーブルテレビ 12月から4K放送-NHK NEWS WEB

以下記事から。

9月24日 5時40分

ケーブルテレビ 12月から4K放送
今のハイビジョンより画質が鮮明な4Kに対応した番組の放送や動画の配信が相次ぐ中、全国のケーブルテレビ局が加盟する日本ケーブルテレビ連盟は、ことし12月から4Kの番組を専門に放送するチャンネルをスタートさせることになりました。
関係者によりますと、日本ケーブルテレビ連盟は各地のケーブルテレビ局が4Kで制作した地域の歴史や芸能、文化などに関する番組をことし12月1日から専門のチャンネルで放送するということです。サービスの対象世帯は、放送が始まる時点ではケーブルテレビを視聴する全国の2600万世帯のおよそ50%ですが、順次、増やしていく計画です。
この放送を見るには、ケーブルテレビを受信する機器を専用のものに変えたうえで、4K対応のテレビが必要だということです。
4Kを巡っては、すでに、有料放送による番組や、インターネットを通じた映画などの動画の配信が行われているほか、衛星放送でNHKや民放による試験放送が来年から始まることになっています。
電機メーカーなどでつくるJEITA=電子情報技術産業協会は、4Kテレビの出荷台数が2年後には、現在のハイビジョンテレビと逆転するまで伸びると見込んでいて、4Kの番組の充実が普及のカギとなりそうです。


まあ2020年の東京オリンピックが鍵でしょうか。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

民放5局、広告付きVOD配信ポータルサイトを10月から。見逃し視聴向けの無料配信サービス。

民放5局、広告付きVOD配信ポータルサイトを10月から。見逃し視聴向けの無料配信サービス。=PRO NEWS

以下記事から。

民放キー局5社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)は10月から、広告付きテレビ番組の無料配信するポータルサイト「TVer(ティーバー)」を開始する。

TVerでは、在京民放5社および系列放送局が制作し放送している番組を提供する。開始当初は各社から1週間につき10番組程度で調整中。配信期間は各番組の放送終了後から次回放送までと、基本1週間で、リニア放送の見逃し視聴を提供することを目的にしたサービスになる。

運営会社は、民放キー局や関西局を中心とした番組動画サービス「テレビドガッチ」と同様のプレゼンキャスト。電通をはじめ民放キー局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)が資本参加している。ドガッチを視聴するためのプレイヤーはFlashが採用されており、モバイル携帯はAndroid OSのモバイル携帯のみ対応。新サービスTVerでの配信フォーマットおよびiOSへの対応については現時点では開示されていない。

在京民放5社は昨年秋から、テレビ番組を簡単・便利に無料で視聴できる公式配信サービスを検討してきたという。TVerは、TV Everywhereごとく、テレビをこれまで以上に楽しんで頂きたいという願いが込められて登場する。ネーミングは「新しいスタイルでテレビを視聴する人たち=TV+er」からだという。

(山下香欧)


以上です。広告付きながら無料で配信できる事がみりょくてきでしょう。しかしテレビ離れには歯止めは効かないと思いますが。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

<テレビ離れ>調査でくっきり 視聴時間ゼロが初めて増加に

<テレビ離れ>調査でくっきり 視聴時間ゼロが初めて増加に-Yahoo!ニュース

以下記事から。

 ◇NHK放送文化研究所 15年「日本人とテレビ」調査

 NHK放送文化研究所は7日、テレビの視聴傾向などをアンケートで5年ごとに調べる「日本人とテレビ」の2015年調査結果を発表した。1日のテレビ視聴時間がゼロもしくは2時間未満の人の割合が、1985年の調査開始以来、初めて増加に転じた。年齢別でも、10代(16〜19歳)〜70代以上のすべての年代でその割合が上昇。テレビ離れをうかがわせる結果となった。

 アンケートは15年2月27日〜3月8日、無作為抽出した全国の16歳以上の男女3600人を対象に実施。有効回答率は67.8%だった。

毎日新聞


ラジオ回帰を疑ってしまいますが、もうマスメディアに自重作用が無い限りはテレビメディアも無理かも知れません。

小間使い記
ラベル:テレビ
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 17:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

tvk初のマラソン中継

スポーツスペシャル生中継!横浜マラソン2015-tvkホームページ

独立U局では初めてではないでしょうか。関東の独立局の雄tvkが横浜マラソンを独占生中継をするそうです。
去年までは横浜女子マラソンとして全国ネットされていたのですが、今年から趣旨が変わり市民型フルマラソンに鞍替えしました。

tvkとしても初のマラソン中継と言う事で楽しみでもあります。また来年以降も開催される事を願います。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

日テレの新しい取り組み。1つのテレビ番組を放送3波とIPで同一週内に提供

日テレの新しい取り組み。1つのテレビ番組を放送3波とIPで同一週内に提供-PRONEWS

記事引用から。

日本テレビ放送網株式会社(日テレ)は、「オードリーのNFL倶楽部」を、地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送(ケーブルテレビによる再送信含む)のテレビ放送3波、そしてインターネット動画配信サイト(日テレオンデマンド)にて提供する実証実験を開始する。実施期間は2014年12月の1か月間。

日テレは、今回のトライアルを実施するにあたり、必要となる権利処理関連の整理や、制作体制の効率化を実現した。過去に「プロ野球巨人戦中継」放送で、テレビ放送3波とインターネット配信を同時に実施したことはあるが、今回のように番組全編を同一週内で4形式で行うのは、同社にとって初の試みだという。

本番組「オードリーのNFL倶楽部」は、NFLのシーズンをさらに楽しむための週間ダイジェスト番組。地上デジタル放送(日本テレビ、関東ローカル)では毎週日曜日早朝に、BSデジタル放送(BS日テレ)では毎週土曜日(金曜日深夜)に、CSデジタル放送(日テレG+)では毎週木曜22時30分から、そして日テレオンデマンドでは毎週月曜日に配信する。


以上です。オンデマンド放送は有料のが多いので視聴者にはCM付きがあってるかと思われます。

余談ですが明日は選挙特番で目白押しかも知れませんが投票出来る方は行ってほしいと思っています。

小間使い記
ラベル:テレビ
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

TBS放送基準

こんなページを見つけてしまいました。

TBS放送基準

番組の情報を取るのに、トップページしか見なくて、こういうページがあるなんて知りませんでした。
製作会社向けのページもありました。

しかしページの全体を見るとちょっとTBSらしくないなぁとちょっぴり思ってしまいました。あくまでも個人的ですが。


小間使い記
ラベル:テレビ
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

なぜ? 「4K放送」受信できなくても売れる「4Kテレビ」

なぜ? 「4K放送」受信できなくても売れる「4Kテレビ」-Yahooニュース

記事引用します。
産経新聞 6月14日(土)12時5分配信

50インチ台で、店頭価格が30万円台前半にまで値下がりした4Kテレビ。価格下落が進みそうだ=3月16日、大阪市北区のヨドバシカメラマルチメディア梅田
 12日(日本時間13日朝)開幕したサッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会。2日に試験放送がスタートしたフルハイビジョンの4倍の画質の「4K」放送を見る絶好の機会となるはずだったが、専用チューナーの発売が遅れ、家庭向けでは開幕に間に合わなかった。

 だが4K対応テレビそのものの売れ行きは実は悪くない。現在のフルハイビジョン放送をさらに高画質にする機能が好評だからだ。放送コンテンツがそろわない中、テレビの性能の進化が視聴者を引きつけている。

 テレビ局は現在、4Kで撮った映像も含めフルハイビジョンの画質で放送している。国産の4K対応テレビは受信画像を高精彩化して映す機能がある。4K放送の7〜9割程度の高画質を再現できるとされる。

 「売り場のメインはもう4Kです」−。ヨドバシカメラマルチメディア梅田(大阪市北区)では5、6月のテレビの販売台数は、フルハイビジョンと4Kで比率は7対3程度になってきたという。4Kが1割に満たなかった昨年同時期と比べると大きく伸びている。

 政府は平成28年度の本放送開始を目指しているが、番組がその間、どの程度充実していくかは未知数。コンテンツはゲームや映画などのネット配信が先行する可能性もある。当面、家電各社は「4K対応」よりも、「画質の良さ」を前面に打ち出したPR戦術で、4Kテレビを売り込む形になりそうだ。(織田淳嗣)
.


以上です。

まだまだ大型インチが主流なのは富裕者層向けなんでしょう。
私らみたいにテレビを見なくなった層には4Kテレビはまだまだ要りません。僻みにも聞こえるかもしれませんが。


小間使い記
ラベル:テレビ
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 15:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

低視聴率 TBSは半沢病、フジはキャスティングありきで失敗

低視聴率 TBSは半沢病、フジはキャスティングありきで失敗^-BIGLOBEニュース

以下記事から引用。

長らく“万年4位”だったテレビ朝日は、挑戦的で独自性の高い番組作りに取り組み、昨年民放ナンバーワンの視聴率を達成したのもつかの間、今年4月、『相棒』など刑事ものに頼りすぎた編成があだとなり、また4位に逆戻りした。

 テレ朝が“相棒病”ならTBSは“半沢病”に罹っているようだ。

「昨年大ヒットした『半沢直樹』の手法を踏襲した『ルーズヴェルト・ゲーム』は上層部の意向というよりも、半沢をヒットさせた演出の福澤克雄さんの意見が強く反映されている。局内でも“二番 じ”などといわれていますが、結局はヒット作を生み出した福澤さんに頼るしかない。ヒット作品、ヒットメーカー頼みになってしまっている」(TBS社員)

 フジテレビの低空飛行は相変わらず。月9ドラマとしては珍しい“非恋愛系”で挑んだ『極悪がんぼ』だが、初回から7話までの平均視聴率は10.4%と、同枠の過去最低視聴率を記録した。7話は8.6%と下降線をたどっているだけに、さらなるワースト記録の更新は確実な情勢だ。香取慎吾主演の『スモーキングガン』に至っては5%台と惨憺たるありさま。フジテレビ社員が吐き捨てる。

「キャスティングありきのドラマ作りから全然抜け出せていない。大手の事務所から“このタレントを起用してくれ”といわれたら断われない。先にキャストを決めて、そのあとにストーリーを決める。いい脚本や原作でドラマを作ろうという気がないんです。亀山(千広)社長もこうした“悪しき文化”を断ち切れていない」

※週刊ポスト2014年6月13日号


以上です。キャスティングばかり気にしても脚本が付いて来ないとこういう有様になるんですね。


小間使い記
ラベル:ドラマ
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 15:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

TOKYO MX、「アニメ事業部」新設でアニメ制作へ ボカロなど事業化

TOKYO MX、「アニメ事業部」新設でアニメ制作へ ボカロなど事業化も-IT media ニュース


以下記事から、引用。

東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は4月1日付けの組織改編で、「アニメ事業部」と「デジタルコンテンツ開発部」を新設する。自社で優れたアニメを制作するほか、VOCALOIDを含む幅広い分野でコンテンツ開発を行うとしている。

 「事業局」の傘下に、「スポーツ部」などと並んで2部を新設。「アニメ事業部」は、アニメに関わる業務を統合的に行うことで効率化をはかるとともに、自社で優れたアニメコンテンツを制作し、権利ビジネスなどの事業拡大を図る。

 デジタルコンテンツ開発部は、スマートフォンやタブレット用コンテンツ、デジタルサイネージ、VOCALOIDなど幅広い分野のデジタルコンテンツを開発し、事業化を進めるとしている。

以上です。

益々MXテレビはニコニコ化、IT化し始めてますね。TOKYO FMから離れたのかも知れません。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

日テレ「明日ママがいない」の騒動について

ネットでも芸能界・広告主の間でも異論・正論がいろいろと出ていますが。

小間使いはテレ東の関東ローカル番組の東京都自治体広報番組で知的障害者の寮学園施設紹介を2日掛けてロケした撮影スタッフとしては多くは申せません。何せ広告主が自治体だからです。その時はデレクターもいました。今は撮影会社も解散して、こうして大びろげに書けますがドキュメントは真実を映すものです。

この「明日ママがいない」はドラマですのでなんとも言えません。

ただ「大人が掻き混ぜてくれるな」の一言だけです。

個人的な意見・私感ですので、どうぞご承知下さいませ。


追記:参考記事
放送の公共性ーメディアウォーズ-2005年11月8日


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

NHK、ソチオリンピックでのデジタルサービスの内容を発表

NHK、ソチオリンピックでのデジタルサービスの内容を発表-PRONEWS

以下記事から、引用。

日本放送協会(NHK)の松本正之会長は先日行われた定例会見の中で、ソチオリンピックに合わせて行うデジタルサービスの内容を説明した。NHKはハイブリッドキャストも活用しながら、これまで以上に視聴者のニーズに沿ったサービスを展開していく。

ソチオリンピックまであと60日余り。NHKでは既にパソコン向けの特別サイトを開設しており、放送予定やリアルタイムの競技結果など関連ニュースを逐次アップデートしていく。本サイトでは、現在放送中の番組や配信中の競技をトップ画面に掲載してリアルタイム性をアピールする。

オリンピック会期時期では、配信中の競技が終了しないうちに途中で最初に戻って視聴できる「時差再生サービス」を、11月に総務省から認可がおりたライブストリーミングとハイブリッドキャストで展開する予定。ライブストリーミングでは、NHKと民放の事前の放送計画の中で生中継をしない競技をピックアップ。1日数種目配信するという。

ハイブリッドキャストではホーム画面に、時差再生サービスを起動させるボタンを設置。時差再生が始まると、任意の早送りや巻き戻しが可能になる。この時差再生機能はライブが終わると再利用できない。

スマートフォンで利用できる無料のアプリも提供する。アプリでは放送予定とメダルランキングの情報をリアルタイムに更新しながら、動画サービスも提供する予定。データ放送では、工夫されたインターフェースで放送予定や情報がすぐに探せるようになっており、また「みんなが選ぶベストシーン」と「スタンプラリー」という2つの視聴者参加コンテンツを搭載する。

(山下香欧)

以上です。

NHKと前記事の民放のオリンピック中継の概要が出ました。対比しながら視聴するのが無難でしょう。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民放連、ソチ五輪の放送予定発表 − 共同公式動画サイト「gorin.jp」も進化

民放連、ソチ五輪の放送予定発表 − 共同公式動画サイト「gorin.jp」も進化-Phile-web

以下記事から、引用。

日本民間放送連盟/民放テレビ132社は、2月7日に開幕するソチ五輪の放送スケジュールと、民放共同で行うPRスポットを発表した。

総放送時間は地上波が127時間、BSデジタルが28時間。地上波はゴールデンやプライムから深夜にかけ、競技の生中継を中心に放送する。BSデジタルは同一系列の地上波の録画放送を基本に、翌日の正午〜午後3時にかけて放送する。地上波の放送予定はこちら、BSデジタルの放送予定はこちらでご覧頂ける(いずれもPDF)。

日本選手の活躍が期待される女子モーグルや男子スピードスケート(500m)、スノーボードの男子ハーフパイプ、ノルディック複合・男子個人、男女のフィギュアスケートなど、日本選手の活躍が期待される注目種目を生中継する。

■民放5局の女子アナが登場するPRスポット

民放テレビ合同のPRスポットもロンドン五輪に引きつづき制作し、本日1月20日から放送開始する。各局のソチ五輪担当アナウンサーである徳島えりか(日本テレビ)、竹内由恵(テレビ朝日)、枡田絵理奈(TBSテレビ)、須黒清華(テレビ東京)、三田友梨佳(フジテレビ)が登場。こたつでくつろぎながら、自宅で臨場感のある映像が楽しめることを伝える。ジングルは「ソチをウチで 見るなら民放で!」となる。

■今回も共同公式動画サイト「gorin.jp」を展開

ソチ五輪では、民放テレビ132社による共同公式動画サイト「gorin.jp(ゴリンドット・ジェイピー)」を展開する。北京、バンクーバー、ロンドン大会に続き4回目となる。

gorin.jpの番組表は、地上波、BS、ライブストリーミングの放送・配信予定を網羅。見たい番組がいつ放送されるか、わかりやすく紹介する。また当日の見どころや注目競技&選手をチェックする機能も備え、予習・復習も行える。さらに1,000本以上のハイライト動画を公開する予定で、各日のみどころをまとめた動画のほか、個別の協議や試合の動画も更新していく。

また大会期間中100時間以上の配信を予定しているライブストリーミング、最新ニュースやコラム、メダルランキングなどの表示、スマホ最適化サイトの展開なども行う予定だ。

以上です。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

「ほこ×たて」ねつ造認めた!27日以降打ち切りへ!

「ほこ×たて」ねつ造認めた!27日以降打ち切りへ!-Yahoo!ニュース


これで何度目でしょうか?フジテレビは。

以前も完全製作子会社が不祥事を起こし、解散を行ったのに、別名義で同じ製作子会社を作ってBS放送でテレビ番組を放送してますし。

まあフジ系列にはチャンネルを合わせる機会も減ったのでいいのですが。


新宿河田町に社屋があった頃は仕事で出入りしていましたが、お台場に変わって社風も変わった様です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

「笑っていいとも!」終了へ、“来年3月終了”とタモリが発表。

「笑っていいとも!」終了へ、“来年3月終了”とタモリが発表。-ナリナリドットコム


企画もマンネリ化してきたのが数年前からでした。
ディレクターも次々と変わり演出もだんだんつまらなくなってきた所で終了です。

32年もこの番組は続いていたんですね。


タモリさんもお疲れさまです。
私はラジオのタモリさんの方が好きでした。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

放送局など15社・団体が機構設立 テレビ番組輸出を強化

放送局など15社・団体が機構設立 テレビ番組輸出を強化-MSN産経ニュース

以下記事から。引用。

2013.9.28 13:30
 民放やNHK、広告代理店など15社・団体は27日、共同で日本のテレビ番組の輸出拡大を目指す「放送コンテンツ海外展開促進機構」の設立発表会を開いた。日本の製品や文化を海外に売り込む「クールジャパン戦略」の一環で、東南アジア諸国連合(ASEAN)を中心に放送枠を確保し、日本への理解を深め、関心を高める。

 代表理事に就任した岡素之住友商事相談役は「放送は影響力の大きいメディア。日本の存在感を高めたい」と語った。

 新藤義孝総務相は「日本の外交の追い風にもなる」と述べ、政府も全面支援する考えを示した。

 テレビ番組の輸出ではこれまで出演者や挿入歌などの著作権処理に時間がかかるなど取り組みが遅れていた。今後は連携強化して著作権処理を迅速化するほか、輸出先の需要調査や宣伝の強化、関連グッズの販売促進にも取り組む。

 総務省は、番組輸出を2018年までに現在の約60億円から3倍程度に引き上げ、韓国の輸出額(約165億円)を超える目標を掲げている。

以上です。

いくらクールジャパンの一環だとしても東南アジアだけでは駄目ですね。また良質なコンテンツがネットに流れ込んでいる最中としては遅すぎます。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

オリンピック報道等に関してのテロップ間違い

2020年のオリンピックが東京に決まりましたが、これからどういう放送業界になっていくんでしょうか?

国立競技場がメイン会場になりますが、最近のテレビテロップでは「メーン会場」となっています。
どこの局も「メイン」ではなく「メーン」なんですね。

いつからこの様な間違いが起こる様になったのでしょうか。いつからプロデューサーや編成局にも、その様な言葉が通じる様になったのでしょうか?

これも人の血が淀んでる放送局の人材の無さを感じてしまいます。



小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

2012年2月29日と6月1日放送の詐欺に関する特集について

2012年2月29日と6月1日放送の詐欺に関する特集について-日テレホームページ

以下記事から。

2012年2月29日と同年6月1日に「スッキリ!!」でインターネットを使った詐欺を特集しました。

 2月29日の特集では、女性をターゲットにした新たな出会い系サイトを使った詐欺被害を扱いました。この中で、インターネット詐欺問題を取り扱っていた奥野剛弁護士を取材し、同弁護士から、詐欺の被害者として紹介を受けた女性にインタビューし、経緯等を放送しました。
 また、6月1日の特集では、芸能人になりすました詐欺被害を扱い、この中で、同弁護士から詐欺の被害者として紹介を受けた男性の証言を用いて、詐欺にあった経緯等をお伝えしました。
 しかし、同弁護士によると、被害者として紹介した2人は実際には被害者ではなく、同弁護士が依頼した知り合いだったということです。

 放送当時、インターネットの出会い系サイトや芸能人になりすましたメールを送付する詐欺などが社会問題化しており、被害の実態を伝え、注意喚起するために特集しました。しかし、番組では同弁護士から被害者として紹介を受けた2人について、実際に被害を受けていたことの裏付けが十分ではありませんでした。
 視聴者の皆様にお詫び申し上げますとともに、今後こうしたことのないよう、再発防止に努めてまいります。

 なお、2012年6月1日の放送でご紹介した、「全国一斉サクラサイト被害110番」の瀬戸和宏弁護士をはじめとするクレジット・リース被害対策弁護団の関係者の皆様は、奥野弁護士とは一切関係ありません。また、同日の放送で、被害について証言した20代の女性は実際の被害者であり、奥野弁護士とは一切関係はありません。


以上です。

局の製作スタッフの血が淀んでる証拠だと思います。
外部監査で外部スタッフが入らない限りは淀みっ放しだと思います。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

TV番組の海外展開で新機構=官民連携—「5年で3倍」目標

TV番組の海外展開で新機構=官民連携—「5年で3倍」目標-BIGLOBEニュース

以下記事から。

時事通信7月14日(日)15時16分
 日本のテレビ番組の海外展開を加速するため、総務省や放送局、大手商社などが8月にも官民一体の推進組織「放送コンテンツ海外展開促進機構(仮称)」を設立する。テレビ番組を通じて、アジアを中心に「日本ファン」の拡大を図るとともに、他の産業にも幅広く波及効果を生み出すための具体的な戦略を検討する。
 放送コンテンツの海外展開は、政府が6月に決定した成長戦略にも盛り込まれ、総務省は2014年度予算の概算要求で数億円規模の関連予算を計上する方針。オールジャパンの推進体制を整備し、現在は年間約63億円にとどまるテレビ番組の海外売上高を5年後の18年までに3倍に引き上げる考え。
 機構には、NHKや在京民放5社、住友商事、音楽プロダクション団体、関係省庁などが参画。理事長には総務省の検討会で座長を務めた岡素之住友商事相談役が就任する方向だ。 

[時事通信社]

以上です。
海外展開と言ってもほんの一握りが日本発のTVコンテンツでは無いでしょうか?


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

パナの新型テレビCM拒否 技術ルール違反と民放

パナの新型テレビCM拒否 技術ルール違反と民放-47NEWS

以下記事から。

テレビの電源を入れると、放送番組とインターネットのサイトなどが画面に一緒に表示されるのは、関係業界で定めた技術ルールに違反するとして、民放各局がパナソニックの新型テレビのCM放映を拒否していることが6日、分かった。大手広告主のCMを各局が流さないのは極めて異例。

 放送関係者らによると、問題のテレビは4月発売の「スマートビエラ」シリーズ。テレビをつけると、放送中の番組の下と右にサイトやネット動画などが並び、リモコン操作で簡単にアクセスできるようにする機能がある。


以上です。

このスマートビエラのCM数回見ましたよ。
それ以後ぱったり流れなくなったのはそのせいですか。
これ以上視聴者を振り回さないで下さい。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

TUFがデータ放送機材を導入、独自データ放送を積極展開へ

TUFがデータ放送機材を導入、独自データ放送を積極展開へ=IT pro

以下記事から。

メディアキャストとフィックスは2013年7月1日、福島県を放送対象地域とするJNN系列局のテレビユー福島(TUF)に対し、TUFが独自にデータ放送番組を制作して提供するのに必要な機材・技術を納入したと発表した。

 これを受けてTUFは、系列局に提供される「全国ニュース」に加えて、TUF独自のコンテンツとして、新しく「福島のニュース」の配信を7月1日に開始した。また「お天気情報」をより詳しくし、「アメダス福島 積算雨量」「アメダス福島 風」などの新しい情報を追加した。今後、地域に密着したタイムリーな情報提供や災害時の緊急情報の配信など、データ放送による新しいサービス、双方向性を生かしたユニークな企画を徐々に拡充していく予定という。

 また、TUFは今後、急速に普及が見込めるスマートフォンやタブレット端末などのセカンドスクリーン戦略と、視聴者参加型の双方向番組展開を積極的に進める計画。

 今回、TUFに納入されたのは、メディアキャストの統合型データ放送ソリューション「DataCaster M3」、およびフィックスのデータ放送対応の双方向番組制作支援ASPサービス「PiTENTRY2 BML Edition」である。

 DataCaster M3は、データ放送に関する「制作技術」「送出技術」「運用技術」の3つの技術を統合し、直感的な操作だけで簡単に利用可能にすることをコンセプトに開発したシステムである。

 PiTENTRY 2 BML Editionは、放送局がサーバーなど各種設備を持たずに、アンケート、投票ランキング、プレゼント応募などの視聴者参加型双方向番組を実現する。PCや携帯電話、ならびに地上デジタル放送受信機(ワンセグを含む)から視聴者が入力したデータを集計して、その結果をリアルタイムにテレビ画面に描画できる。


以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジテレビらが動画・静止画投稿サービス、視聴者の撮影映像の活用推進

フジテレビらが動画・静止画投稿サービス、視聴者の撮影映像の活用推進-IT pro

以下記事から。

フジテレビジョンは2013年7月1日、FNN(フジニュースネットワーク)各局と連携して、動画・静止画投稿サービス「FNNビデオPost」を同日に開始したと発表した。

 「FNNビデオPost」は、一般の視聴者が撮影した映像(動画)や写真(静止画)をパソコンやスマートフォン、タブレット端末を利用して、インターネット経由でFNN各局に直接送信・投稿できるサービス。スマートフォン向けには、Android版とiOS版に対応した専用アプリを提供し、撮影してすぐに投稿できる環境を実現。パソコンでは、FNN各局のウェブサイトから各局個別に開設された投稿専用ページにアクセスし、動画や写真を投稿できる、投稿可能なファイルサイズは最大500MBまで)。

 視聴者が撮影したスクープ映像や面白映像などは、FNN各局のニュース番組で積極的に取り上げる。投稿先の放送局をユーザーがFNN各局の中から選択できるため、例えば旅行先や出張先で遭遇・撮影した映像をその地域・最寄りの放送局に投稿したり、FNN各局が全国各地で独自に展開する地域色豊かな投稿企画に遠隔地から参加したりすることもできる。

 デジタルカメラやスマートフォンなど、モバイル機器の普及とともに、一般の人が事件・事故、災害発生の現場などで、決定的な瞬間を撮影する機会が増えている。「日々放送されるニュース番組の中でも、いわゆる視聴者提供映像が使用されるケースが増加傾向にある」(フジテレビ)という。FNNでは、視聴者発の貴重な情報をできるだけタイムリーに収集し、毎日のニュース報道に生かすことを目指す。


以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

次世代の放送推進へ 団体設立発表会

次世代の放送推進へ 団体設立発表会-NHK NEWS WEB

以下記事から。

今のハイビジョンよりも画質が鮮明な「4K」、「8K」と呼ばれるテレビの放送など、次世代の高度な放送サービスを試行的に行う団体「次世代放送推進フォーラム」の設立発表会が、17日、東京都内で開かれました。

「次世代放送推進フォーラム」は、今のハイビジョンよりも画質が鮮明な「4K」、「8K」と呼ばれるテレビの放送や、インターネットの機能と高度に連携させたスマートテレビのサービスを試行的に行う団体として、先月、放送事業者や通信事業者、電機メーカーなどが設立したものです。
この推進団体の設立発表会が、17日、東京都内のホテルで開かれ、来賓として出席した柴山総務副大臣はあいさつで、「4K、8Kのテレビ放送の実現によって、わが国が放送分野で世界をリードできることはもちろんだ。また、4K、8Kは、医療や機械の設計、防犯など幅広い分野に展開が可能であり、大きな波及効果を期待している」と述べました。
推進団体は、ブラジルでサッカーのワールドカップが開かれる来年に「4K」の試験放送を、リオデジャネイロオリンピックが開かれる2016年に「8K」の試験放送をそれぞれ開始し、スマートテレビのサービスと共に普及を目指すことにしています。

6月17日 16時40分

以上です。

どこまで消費者を振り回すんでしょうか。現状のコンテンツ(番組)は面白くありません。このままだとテレビ離れも大幅に増えるでしょう。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

ギャラクシー賞にNHKの震災番組

Sさまからの情報です。

ギャラクシー賞にNHKの震災番組-NHK NEWS WEB


以下記事から。

この1年間に放送された優れた番組などに贈られるギャラクシー賞のテレビ部門の大賞に、NHKスペシャル「シリーズ東日本大震災『追跡復興予算19兆円』」が選ばれました。

ギャラクシー賞は、放送番組の評論活動を行っている「放送批評懇談会」が、毎年、NHKや民放で放送されたテレビとラジオの番組の中から優れた作品や個人を選んで贈っています。
テレビ部門の大賞に選ばれたNHKスペシャル「シリーズ東日本大震災『追跡復興予算19兆円』」は巨額の復興予算の一部が被災地以外の事業にも使われている実態を調査報道によって検証した番組です。
このほか、テレビ部門の優秀賞には、東日本大震災の被災地を舞台にコミュニティーFMラジオで活動する女子高生と仲間たちの青春群像を描いたNHKの特集ドラマ「ラジオ」などが選ばれました。

以上です。

臨時災害FMをコミュニティFMと記載してしまうあたりは放送懇談会の誤りだと思います。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

テレビ電波 午前9時からスカイツリーへ

テレビ電波 午前9時からスカイツリーへ-NHK NEWS web

以下記事から。

50年以上にわたって東京タワーから行われてきたテレビ電波の送信が、31日の午前9時、東京スカイツリーからに切り替わります。

東京・港区にある東京タワーから関東地方の世帯に向けたテレビ電波の送信は昭和34年から行われてきましたが、東京・墨田区に東京スカイツリーが完成したあと、NHKと民放各局は送信の切り替えに向けた準備を進めてきました。去年12月から今月28日までは、電波を一時的にスカイツリーから送信して試験放送を行い、これまでに電波がうまく受信できない12万5400世帯から「きちんと映らない」という相談がありましたが、こうした世帯を対象にした無料のアンテナ工事などの対策もほぼ終了する見通しとなりました。スカイツリーへの送信の切り替えは31日の午前9時をもって行われ、今後、東京タワーは予備の電波塔として残されることになっています。
NHKと民放各局は、「スカイツリーに切り替わったあとでもうまく受信できない場合は無料で工事を行うことができるので、専用のコールセンターに相談してほしい」と呼びかけています。
コールセンターの番号は、0570−01−5150です。


以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

テレ玉がマルチ編成へ

関東県ではマルチ編成放送を行っているTOKYOMXとNHKEテレに続き県域独立U局で短時間ながらテレビ埼玉が始めました。

テレ玉 -18時〜19時は、プロ野球中継とアニメを同時に放送!--テレ玉Web


まだ在京キー局にはマルチ編成放送の動きは見られません。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

3/26のNHKのドラマ「ラジオ」見てみました。

3月26日にNHK総合テレビで放送された女川災害FMを題材としたドラマ「ラジオ」を録画してあったので今朝見てみました。

いろいろと感想はありますが「人間模様」が一番に出ていた様にも感じます。

他の方ならいろいろと感想は出てくるでしょう。

NHKオンデマンドでも配信される様なので見たい方はそちらでどうぞ。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

「ひな壇番組は自作自演の構造」とナイトスクープ放送作家談

「ひな壇番組は自作自演の構造」とナイトスクープ放送作家談-NEWSポストセブン

以下記事から。

タレントや芸人がズラリと並ぶ「ひな壇番組」が増えているが、こうした流れに、「テレビがつまらなくなっている」と警鐘を鳴らす声も。元テレビ朝日プロデューサーの皇(すめらぎ)達也さんはこう指摘する。

「芸人がセットがわりで、美術のセットもいらない。タレントのギャラだけだから、低予算でできる。『アメトーーク!』のように面白い番組もあるけど、かといって同じようなことばかりやっていたら、テレビのバラエティー番組はダメになる。ひな壇番組がまだもっている間に、次の策を考えないと」

『オレたちひょうきん族』(1981〜1989年、フジテレビ系)や『SMAP×SMAP』(1996年〜、フジ系)など多くのヒット番組を手がけてきた元フジテレビプロデューサーの佐藤義和さんもこう嘆息する。

「かつてはどの番組にも、いかにもフジ、いかにも日テレといった局のカラーがありましたが、今はオープニングから中身、CMの入り方や戻り方、エンディングに至るまで、どの局も全部同じ作り方。

 これでは代わり映えがせず、新しいものが作り出せません。ぼくが今、番組を作るなら、ひな壇、グルメ、散歩…この3 つを外して、予算内で何ができるかを考えると思います」

 それにしても、再び問わずにはいられない。どうして私たちはひな壇番組を見てしまうのか。放送作家として『探偵!ナイトスクープ』など多くの番組を手がけた作家の百田尚樹さんはこう語る。

「言葉は悪いですが、番組全体を構造的に考えると、ひな壇番組は自作自演のようなところがあります。例えばVTRを見せて、それに対する生の声をひな壇芸人を使って発言させる。そうすることで、実際の視聴者にも同じ見方、感じ方を誘導しているところがあると思います。

 それは制作側が自信を失っているからですが、視聴者の側もまた自信を失っているのではないでしょうか。ひな壇芸人が“ここが面白かった”と言うと、ああ自分と同じだと思って安心するとか。双方が、自分の感じ方に対してもっと自信を持ってほしいなと思うことがあります」

※女性セブン2013年4月4日号


以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

撮影スタッフの後ろ姿、内部告発者と偽装し放送

撮影スタッフの後ろ姿、内部告発者と偽装し放送-YAHOO!ニュース

以下記事から。

関西テレビ(大阪市)が昨年11月、大阪市職員による違法な兼業の実態を独自ニュースとして報じた際、撮影スタッフの後ろ姿を内部告発者の映像として偽装し、放送していたことがわかった。

 同局は「身元特定を恐れる告発者を保護するためだったが、不適切な表現方法だった」と釈明。一方で、告発者の声は本人のもので、報道内容や趣旨に偽りはなく捏造(ねつぞう)ややらせには当たらないとして、訂正は行わない方針としている。

 問題の映像は、同月30日夕に放送された報道番組「スーパーニュースアンカー」の特集「大阪市職員 兼業の実態」の中で、内部告発者とされる人物に大阪市政担当の記者がインタビューをする場面。この人物はカメラに背を向けていすに座り、向き合う記者に対し、複数の市職員が深夜から未明にかけて、JR新大阪駅で保線作業に従事していることなどを証言。姿にはモザイクがかけられ、声も機械処理が施されていた。


読売新聞 3月13日(水)11時21分配信

以上です。

また関西テレビですか。本当に局内中にも血が淀んでいる様で残念でなりません。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

フジテレビ、お台場エリア放送を開局

フジテレビ、お台場エリア放送を開局-PRO NEWS

以下記事から。

フジテレビジョンは、ホワイトスペースを利用したエリア放送「フジテレビお台場エリア放送」を12月15日より開局した。2013年1月6日まで実施されている冬のイベント「冬のお台場合衆国 キラキラWINTER LAND」の初日に合わせて開始したもの。フジテレビ関連情報の発信のみならず、お台場地区の活性化、災害時の情報発信手段等として利用するという。

1月6日までは主に各ブースやアトラクションの紹介、トイレなどの導線情報、ステージなどを放送し、1月7日からは、フジテレビ社屋案内やお台場見どころ情報、お台場飲食&ショッピング情報、フジテレビお土産情報、番組関連情報などの放送を予定している。

視聴可能なエリアは、フジテレビ本社屋から半径500メートル以内。社内の5カ所(1階シアターモール、3階エレベータ上、7階庭園トイレ南側、7階庭園エスカレータ上、25階球体)にアンテナが設置されている。エリア内でワンセグを視聴可能な端末を起動し、38chを選局サーチ(チャンネルスキャン)することで視聴できる。空中線電力は10mW(最大)。

(山下香欧)


以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

テレビ音声の聞けるラジオ

Sさまからの情報です。

テレビ音声の聞けるラジオがVHF-DX blog 〜海外FMを聞くのブログで紹介されていますのでご参照ください。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

民放各社が10月1日より「ラウドネス」運用開始。番組やCMの音量差を平準化

民放各社が10月1日より「ラウドネス」運用開始。番組やCMの音量差を平準化-AV Watch

以下記事から。

民間放送連盟(民放連)は、放送番組の音量や音質を適正で聞き取りやすいものにする「音に関する新しい規準」(ラウドネス)の運用を10月1日から、全国の民放テレビ局で開始する。

 「ラウドネス」は、人が感じる音の大きさを数値で表す新しい規準で、ITU-R(国際電気通信連合・無線通信部門)において国際標準化されている。民放テレビ各局は全ての放送番組(番組およびCM)で、この規準に準拠した制作・送出を行なうため、番組間やチャンネル間の音量感の差がこれまでより解消される。これにより、視聴者は快適にテレビを楽しめるとする。

 運用開始に伴い、従来と聞こえ方が異なる場合があるが、その際はテレビのボリュームを再調整するよう促している。なお、NHKも2013年4月(平成25年度)の番組から、ラウドネスによる音声レベル管理を導入する予定。


□民放連
http://www.j-ba.or.jp/
□民放連「ラウドネス関連」のページ
http://www.nab.or.jp/loudness/
□関連記事
【2012年4月13日】NHK、'13年4月からラウドネスによる音声レベル管理導入
−民放は'12年10月から。番組/放送局間の音量差解消へ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120413_526272.html
【2011年5月26日】近頃、ラウドネスツールが流行る理由−米国のCM音量規制からTVCM音量の適正化へ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20110526_448358.html

(2012年 9月 3日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]

以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

関西テレビ、公衆無線LAN活用した「準リアルタイム」の映像伝送を実用化

関西テレビ、公衆無線LAN活用した「準リアルタイム」の映像伝送を実用化-ITpro

以下記事から。

関西テレビ放送は、クボテックの共同で「準リアルタイム」の映像伝送方式を開発したと発表した。

 共同開発では、受信側で一定時間映像データを蓄積する。具体的には、送信側ではエンコーダで一定時間ごとのファイルを作成して伝送する。受信側ではデコーダが、ファイルが一定数貯まった時点から映像を出力する。このため通信速度が一時的に低下しても、受信映像は乱れない。これを準リアルタイムとしている。開発品では、通信速度が一定ではなくても映像が乱れないので、ベストエフォート回線や、無線LAN環境での映像伝送に有効とする。

 関西テレビは、ケイ・オプティコムと提携し、ケイ・オプティコムが近畿一円に展開する無線LANスポットからのHDTV映像(H.264を採用、6Mbps)を伝送する実証実験を行い、既に実際の報道現場からの素材伝送を開始している。

 関西テレビは、「このシステムを利用すれば、映像は1分後には収録が可能となる」「従来回線に加えて新たに無線LANスポットなどの通信網を使える。テレビ報道の速報性をさらに向上させることができる」などとしている。

以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

秋葉原エリア限定地上波テレビ局、アニメ専門チャンネルとして開局へ

秋葉原エリア限定地上波テレビ局、アニメ専門チャンネルとして開局へ-アキバ経済新聞

以下記事から。
銀河放送(港区)は6月12日、開局準備を進めている「GINGA TV」をアニメ専門チャンネルとしてスタートすることを明らかにした。

 GINGA TVは、総務省のホワイトスペース特区の認可を受けた技術研究組合・農畜産工業雇用推進機構が設立した同社が開局・運営するテレビ放送。秋葉原周辺エリアと大阪・難波周辺エリアから放送を開始し、エリア内であればワンセグや自宅などのテレビ、地上波デジタル放送が受信できる端末で視聴ができる。

 同社は今回、「GINGA TV」を、地上波として初となるアニメ専門チャンネルとすることを決定。アニメ作品のほか、ニュースや地域情報、教育コンテンツをアニメやアニメと実写を融合した番組として放送していく。アイドル声優(声優アイドル)が出演する番組や、アニソンに関する音楽番組なども企画しているという。

 さらに、ソーシャル型の番組制作をコンセプトとして掲げていることから、一般人が製作した作品も審査の上放送していくほか、世界に向けてコンテンツを配信するための課金プラットホームを構築。日本語版・英語版・中国語版の3カ国語で運営する(年内の稼働を予定)。

 開局は10月を予定する。

以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

テレビ東京がInterFM株を譲渡、グループの提供コンテンツを映像に特化へ

テレビ東京がInterFM株を譲渡、グループの提供コンテンツを映像に特化へ-ITpro

以下記事から。

テレビ東京ホールディングスは2012年5月30日、同社および連結子会社のテレビ東京が同日開催の取締役会において、エフエムインターウェーブ(InterFM)の株式をキノシタ・マネージメントに譲渡することを決議したと発表した。

 テレビ東京は、自社が保有するInterFM株(35万株、所有割合は100%)のうち31万5000株をキノシタ・マネージメントに譲渡する。株式譲渡約定日は2012年6月20日を予定する。株式譲渡後のInterFM株の所有割合は、テレビ東京が10%、キノシタ・マネージメントが90%となる。

 テレビ東京ホールディングスは株式譲渡の理由について、「2014年にテレビ東京開局50周年を迎えるに当たり、当社グループのさらなる成長を目指して、提供コンテンツを映像に特化することとした」と説明する。譲渡先であるキノシタ・マネージメントを含む木下グループについては、「これまで広告主としてテレビやラジオの番組開発を推進してきたが、音楽事業分野のさらなる拡大を目指し、InterFMへの経営参加を決めた」としている。

 今回の株式譲渡が収益に与える影響についてテレビ東京ホールディングスは、「本譲渡に伴い、2013年3月期の連結損益において3億円程度の株式売却益を計上する予定」などとしている。

以上です。

詳しい経歴は判りませんが、譲渡利益を六本木地区への新社屋移転の建設費にも当てるんだろうと思います。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

「ブレない」「さすが」の声……金環日食ピーク時もテレビ東京は「しまじろう」

「ブレない」「さすが」の声……金環日食ピーク時もテレビ東京は「しまじろう」- RBB TODAY

以下記事から。

21日早朝から始まった“金環日食祭”だが、各テレビ局も朝の情報番組で日食中継を行なう中、テレビ東京だけは通常通りアニメを放送。「ブレない」「さすが」と話題になっている。

 日本各地で見られる天体ショーは、各テレビ局も九州から東北まで各地から中継を行うなど総力取材で取り組んだ。テレビ東京も7時30分までの情報番組では、通常番組の中に中継画面を挿し込んでいたが、7時30分からのアニメはそのまま放送した。

 大事件や災害の際なども、テレビ東京は特別番組体制はなかなかとることはなく、そのたびに話題となっていたが、今回もその“揺るぎない”姿勢は変わらなかった。Twiterや2ちゃんねるなどでは、このことが話題となっており、東京などが金環日食となっていた7時35分前後の各局の模様をキャプチャーした画像が「テレ東さすが」「ブレない」などのコメントとともに多数リツイートされている。

 直前の情報番組に生出演していた小島よしおもTwitterで「おはスタ終了直後演者スタッフダッシュでテレビ東京9階に行き 金環日食鑑賞! 一番声をあげて興奮してたのは 山ちゃん校長でした」とツイートしており、テレビ東京にいた人たちは日食鑑賞に走っていたようだ。
《関口賢》

以上です。

流石にCSでATX(アニメ専門チャンネル)を持つテレビ東京ならではです。

こちら朝の天気は当地では雨時々曇りでしたが、出掛けには晴れていました。
出掛ける寸前までTVやニコニコ放送で楽しんでいました。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

「NOTTV」は成功するのか--コンテンツ責任者が語る哲学

「NOTTV」は成功するのか--コンテンツ責任者が語る哲学-Yahoo!ニュース

以下記事から。

 「NOTTVとは何か?」を分かりやすく説明するのは難しい。

 NOTTVとは4月に開局したスマートフォン向けマルチメディア放送であり、運営はNTTドコモなどを中心に設立されたmmbi。視聴契約は月額420円の見放題、現状の視聴可能端末はドコモのスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」とタブレット「MEDIAS TAB N-06D」のみ、と概要を伝えることはできるが、「どんな番組が視聴できるのか」という肝心の部分をざっくりと説明できないためだ。

 そこで今回、mmbiの常務取締役で番組編成やコンテンツ制作・調達の責任者でもある小牧次郎氏に話をうかがい、「NOTTVとは何か」を番組の側面から解説してもらった。

“総合編成”で契約者を獲得

 まずは基本構成について。NOTTVは3チャンネルで運用されているが、うち1つはニュース専門チャンネル「NOTTV NEWS」となる。といっても、これはCS「TBSニュースバード」からの100%調達で、同チャンネルがプロ野球中継(横浜DeNAベイスターズ主催試合)を中継する際にはそのままプロ野球が生中継される。

 「NOTTV1」「NOTTV2」はともに総合編成で、ジャンルによる色分けはされていない。たとえば週末にはJリーグ生中継が編成されているが、特にどちらのチャンネルと決まっているわけではなく、時には2チャンネルともJリーグ中継になることもあるそうだ。

 「総合編成にした理由は、それが最も契約者を獲得できるチャンネル形式だと考えているから。またジャンルによるチャンネルの色分けを避けたのは、生中継が重なった場合のやりくりが難しくなるケースがでてくるためです」(小牧氏)。

 この決断について、業界内からは「思い切ったかじ取り」と驚く声が多い。CS多チャンネル放送の成功例と比べるとわかりやすいが、新メディアとして立ち上げた場合、ジャンルを絞って専門チャンネル化したほうが圧倒的に初期加入者を獲得しやすい傾向にある。

 たとえばプロ野球中継を目玉とするなら、最低でも特定チームのホームゲーム全試合中継くらいは用意しておくのが定石(一応、「ニュースバード」によってDeNA主催試合は確保されている)であり、PRもしやすい。

 またアニメならアニメ、映画なら映画とジャンルを絞ることで、一定のファン層を素早く取り込める効果も期待できる。それでもあえて、総合編成という地上波放送の土俵で勝負にいったのは「サービスとして大成功を収めるため」(小牧氏)だ。

 「ジャンルを絞れば、確かに一定の加入目標までの到達点は早い。しかし、そこから先に伸ばしていくには時間がかかりすぎることも事実」(小牧氏)。この一見リスキーな方針に説得力を持たせられるのは、小牧氏自身がCS「フジテレビ ONE TWO NEXT」を総合編成によって大成功へと導いた実績があるためだ。

以上です。

未だコンテンツ配給先がDocomo端末だけなのでどれだけの契約数が見込めるか問題です。
コンテンツは揃っても接続端末が限られるのはお節介ながらも多少不安です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

ちい散歩:5月4日放送で終了…テレビ朝日

ちい散歩:5月4日放送で終了…テレビ朝日-毎日.jp

以下記事から。

テレビ朝日は6日、俳優、地井武男さん(69)がさまざまな土地を歩く番組「ちい散歩」を、5月4日の放送で終了すると発表した。地井さんが心不全の治療で入院したため、同番組の収録は1月でストップ。2月末以降は名場面集などを放送していた。同局によると、地井さんは退院したものの、療養生活が長引く見通しという。

 地井さんは「治療に専念すべくお休みさせていただいておりましたが、もうしばらく療養するため『ちい散歩』を終了させていただくことになりました」とのコメントを出した。

 「ちい散歩」は06年4月3日放送開始。毎週月〜金曜日に放送され、放送回数は6日現在で通算1499回に達している。

以上です。

ちい散歩は若手デレクターがカメラを回したり、映像技術班も入ったりして一昔のテレビ制作のお手本にもなる位の番組でしたので、番組終了は残念です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

地デジ「聴ける」受信機発売

Sさまからの情報です。

地上デジタル放送のテレビ番組の音声受信機が今夏にも発売されることが29日、分かった。

地デジ放送移行に伴いテレビ番組の音声をラジオで聴けなくなり、日常的な情報源を失った視覚障害者の要望に応えるのが狙い。

受信機を開発したのは放送関連機器メーカーの加美電子工業(大阪市)とイベント企画会社のアステム(同)。

独立行政法人や国の助成制度を活用した。両社とも音声で操作を案内するなど視覚障害者に配慮した設計が特徴だ。

テレビのアナログ放送はFMラジオに近い周波数を使っていたため、ラジオで音声だけを受信できた。

しかし、アナログ放送は全国の大部分で昨年7月に終了。今月末には残る岩手、宮城、福島の被災3県も地デジ化し、

ラジオでテレビ音声を聴けなくなる。

テレビのリモコンは操作が複雑なため、ラジオでテレビのニュースやドラマなどを聴いていた視覚障害者は多い。

障害者団体からは「テレビは生活に欠かせない」として、地デジテレビの音声受信機を求める声が強まっていた。

加美電子工業は「価格は2万円以下に抑えたい。地域に密着した電器店などで販売する」と説明。

アステムの機器はFM・AMラジオ放送も聴くことができ、価格は2万円台の見込みだ。と書いてます。

以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

がんばっぺラジオ〜密着・女川災害FMを見てみました。

先日の女川災害FMのドキュメントをようやく見てみました。

個人的には「ドキュメント記録」と言うより「スタッフドキュメント」と言う感じで、あまり「災害報道の部分」が取り上げられてなく、もっと踏み込みが欲しかったです。

仕事柄ディレクターから指示を受けて撮影するので、演出は普段気にしていないのですが、イベント記録や婚礼撮影でもカットカットで映像に演出を入れているのですけれど。

なんというか残念な所「必死さ」などその辺が全く伝わって来ませんでした。
あまり詳しくは書きませんが。

Sさまからも情報を頂いています。

がんばっぺラジオ〜密着・女川災害FM-NHKオンデマンド


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:21| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

「ぶらり途中下車の旅」新ナレーション決定!

「ぶらり途中下車の旅」新ナレーション決定!-文化通信社blog

ナレーションをやっておられた故:滝口順平氏が今年夏に急逝されたのは記憶に新しいと思います。
テレビ創成期、アニメ創成期から携わって来た事もあり、残念でなりません。

そんな所に故:滝口氏の後継ナレーションが決まりましたの事です。

詳しくはブログの方で。



小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

高知さんさんテレビ、朝から2時間半放送中断

高知さんさんテレビ、朝から2時間半放送中断-YOMIURI ONLINE

以下記事から。

高知さんさんテレビ(本社・高知市)の地上デジタル放送が6日午前8時31分から約2時間半、中断した。

 同社はフジテレビ系列の番組を放送しており、「とくダネ!」の放送中に画面が映らなくなり、「知りたがり!」の途中の同10時55分に復旧、おわびのテロップを流した。

 同社によると、電源系統にトラブルが生じたといい、原因を調べている。同社には約1000件の問い合わせ電話があった。

 記者会見した池上博幸常務は「ご迷惑をおかけして申し訳ない」と謝罪した。
(2011年9月6日 読売新聞)


以上。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

フジTVへの抗議デモで「我々はK-POPなんて聞きたくない!」

フジTVへの抗議デモで「我々はK-POPなんて聞きたくない!」-NEWSポストセブン

以下記事から。

俳優・高岡蒼甫のツイッターでの「正直、お世話になった事も多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば」という7月23日の発言に端を発した「フジテレビ偏向・韓国ゴリ押し報道批判」が21日、大規模デモという形であらわれた。

デモ参加者は13時にフジテレビから近い青海北ふ頭公園に集合。その後13時15分から主催者による挨拶、シュプレヒコールの練習などが行われ、13時30分に予定通り同公園を出発した。

「フジテレビは偏向報道をやめろ!」
「我々はK-POPなんて聞きたくない!」
「フジテレビは日の丸・君が代をカットするな!」
「フジテレビは放送法の違反をするな!」
「フジテレビは電波免許を返上しろ!」
「フジテレビは公共の電波を利用し、グループ会社だけが儲かる仕組みを作った!」
「フジテレビと番組スポンサーは同罪だ!」
「我々はフジテレビスポンサーの不買運動を継続するぞ!」

などとシュプレヒコールをあげながら、青海1丁目、東京テレポート駅近くなどを経て「お台場合衆国」を開催していたフジテレビ前を通過し、ゴール地点の潮風公園まで50分ほどかけ、デモを行った。

運営スタッフによると、「デモ参加者は警察発表で3500人でしたが、私たちで数えたところ、最終的には5000〜6000人になったのではないでしょうか」とのこと。当日は雨が予想されていたがデモの間の天候は曇り。一人の参加者は「天までもが我々に味方した。雨だといわれていたのに曇り、しかも涼しかった」と語っていた。

以上。

映像撮影技術者から言えば、現在映像不況で国内コンテンツのネットへの流入を含め、国内でのテレビ制作費が膨大にもなる事から、安い海外コンテンツの輸入も仕方が無い所でしょうか?ただ隣国ばかりに目を向けても駄目と言う事でこういったデモ行進になったと思います。

国内コンテンツ産業が再度復活するのは株式市場が上がればと思います。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

『お願いランキング』等低製作費タイアップ番組 業界で絶賛

『お願いランキング』等低製作費タイアップ番組 業界で絶賛-NEWSポストセブン

以下記事から。

テレビ番組の現在のトレンドは『お願いランキング』『シルシルミシル』(ともにテレビ朝日系)に代表される特定の企業を対象にしたタイアップ番組だという。実際、番組表を眺めると企業とタイアップしたクイズ形式の番組が増えている。

コンビニや外食産業の商品をランキング形式で放映。工場などにロケを行なって生産風景を紹介することもある。制作費を抑制して、視聴率獲得も果たしたことで業界内では絶賛された。

元制作会社ADで『AD残酷物語』著者の葉山宏孝氏はこう語る。

「企業側の売り込みも激しく、企業との交渉に当たる番組担当プロデューサー職を作って先方の要求に沿う企画を実現させようとした試みもあるほどです。

ただし、私はスポンサーとのパワーバランスが崩れ、番組のイニシアチブを企業に握られる点を懸念しています。実際、ある番組では、生産工場のロケ終了後に、『今、これをオンエアすると生産が追いつかない』として、放送中止に追い込まれたケースもありました」

テレビ業界では、番組編成には現われない収益モデルにも変化が訪れているようだ。

その一つが放送外収入を増やすことでもある。例えばフジは同局クリエイティブ事業部のなかにアプリ専門チームを立ち上げ、作家やライターなどを集めて企画を練っている。

「そこに顔を出して驚いたのは、以前はバラエティやドラマで活躍していたディレクターなど知った顔が多くいて、番組作りから他で収益をあげようとしていることを実感しました」(フジテレビ局員)

日々変容する「電波の城」――果たして、10年後はいかなる姿をしているだろうか。

※週刊ポスト2011年8月19・26日号

以上

こうやって他業種やキャラクターグッズなどで収益が上がる日も近い様です。
もちろんドラマやアニメの映画化も含まれるのではないでしょうか。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

民放連が緊急対策委員会 不適切テロップ

民放連が緊急対策委員会 不適切テロップ-nikkansports.com

以下記事から。
 東海テレビ放送(名古屋市)がローカル情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米のプレゼント当選者を「怪しいお米セシウムさん」などという不適切なテロップで表示した問題で、民放連(広瀬道貞会長)は11日、緊急対策委員会を開いた。東海テレビの浅野碩也社長が出席し、事情を説明した。

 東海テレビでは、5日から番組の放送を休止し、アニメを放送しているが、視聴者からの批判が殺到、番組のスポンサー企業のCM提供中止も相次いでいる。

 [2011年8月11日12時52分]
以上。

またSさまからも情報を頂いています。

セシウムさん検証番組、岩手県内でも放送へ-YOMIURI ONLINE

以下記事から。
東海テレビ放送(名古屋市)は9日、不適切テロップ問題をめぐり同局が制作する検証番組を岩手県内でも放送する方針を決め、同じフジテレビ系列の岩手めんこいテレビ(盛岡市)と調整に入ったことを明らかにした。
 東海テレビは問題発生の翌5日、特別番組を放送し、浅野碩也(せきや)社長が謝罪、同局アナウンサーが経緯を説明した。しかし、岩手県では視聴できなかったため、同局に苦情が相次いだ。

 東海テレビへの視聴者などからの苦情は9日午後7時までの累計でメール約1万2000通、電話約2000件となった。

(2011年8月10日12時57分 読売新聞)

以上。

最新のYOMIURI ONLINEの記事では「東海テレビのテロップ問題、情報番組続行困難に」や「セシウムさん問題、東海テレビ社長が今夜会見」と毎日記事になっています。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする