2016年02月20日

開局目指す人へ、サポート本を出版 /山口

遅くなりました。菅原さまからの情報です。

開局目指す人へ、サポート本を出版 /山口-毎日新聞

以下記事から。

宇部市のコミュニティFM放送局「FMきらら」の井上悟代表(64)が、開局を目指す人たちをサポートする本「コミュニティFM放送局を開局して失敗する前に読む本」(東洋図書出版、税別1000円)を出版した。

 井上代表は「開局したい人は多いが、情報が間違っていたりして失敗することは避けてほしい」と、執筆理由を話している。

 同局は地元の情報発信や防災、活性化に欠かせないとされ、全国に約300局が開設している。井上代表は各地で開局や運営に関わっている。

 本書は、開局に必要な周波数探しやスタジオ作り、経営を左右するスポンサーの選び方などをコンパクトに解説している。経営不振につながる要因を分析するなど開局前の「必読本」として仕上げている。問い合わせは同局0836・35・1231。【後藤俊介】



まあそれぞれ開局する地方の実態があっていれば良い本となると思うのですが。
まずは地域を足で歩いて見てからこういった情報も必要かと思います。


小間使い記
【関連する記事】
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:03| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニティFM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434047289

この記事へのトラックバック