2015年04月08日

胆振西部が放送エリアのワイラジオが30日に開局へ

菅原さまから情報を頂きました。

胆振西部が放送エリアのワイラジオが30日に開局へ-室蘭民報

以下記事から。

【2015年4月4日(土)朝刊】

 伊達、洞爺湖、豊浦、壮瞥の胆振西部1市3町を放送エリアにしたコミュニティーFM局・wi―radio(愛称・ワイラジオ)が30日に開局する。周波数は77・6メガヘルツに決まった。

 有珠山噴火をはじめ近年増加する風水害などの災害時に、住民に正しい情報を伝える手段として4市町が開設準備を進めて2月に道総合通信局から予備免許の交付を受けた。電波の受信状況の調査が終わり、今月中旬をめどに本免許を申請する。

 緊急時には、各自治体や西胆振消防組合が、通常放送に割り込んで放送することができ、災害時の情報伝達手段としての役割が期待されている。放送局の運営は4市町の委託を受けたNPO法人だて観光協会が担う。スタジオは伊達市松ヶ枝町の市観光物産館内に構える。

 電波は、洞爺湖町清水のザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパの屋上に設置したアンテナと、壮瞥町久保内、伊達市大滝区に設けた中継局を介して発信する。有珠山などに遮られ、電波が届きにくい伊達市上長和、関内両地区は、FMびゅーの周波数84・2メガヘルツで聴くことができる。



折りを見てリンク集に反映致します。

小間使い記
【関連する記事】
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 10:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニティFM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416958627

この記事へのトラックバック