2014年02月19日

「岐阜エフエム放送」が債務超過で解散へ 放送は新会社が引き継ぐ

「岐阜エフエム放送」が債務超過で解散へ 放送は新会社が引き継ぐ-MSN産経ニュース

以下記事から、引用。

2014.2.19 17:18

 岐阜県域の民間FM局「岐阜エフエム放送」(同県大垣市)は19日、ラジオ放送事業を「エフエム愛知」(名古屋市)などが出資した新会社に譲渡すると発表した。県域放送は継続されるが、岐阜エフエム放送は3月31日付で解散する。

 民間FM局の事業譲渡は福岡県や兵庫県の事例に次いで全国で3例目となる。

 新会社は、事業譲渡に向けて2013年8月に設立された「エフエム岐阜」(岐阜県大垣市、黒坂修社長)。総務省に放送免許の承継を既に申請しており、近く許可される見通し。岐阜エフエム放送の既存設備を引き継ぎ、従業員も受け入れる方針だ。

 岐阜エフエム放送は2000年12月に設立、01年4月に開局。13年3月期で3億円を超える債務超過に陥っていた。

以上です。

やはり民放県域FMラジオ局もじり貧な様です。運良くJFNで拾ってくれたと言うのが正直な所でしょうか?地元経済には詳しくないので今後の動向を見守りたいと思います。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。