2013年09月28日

放送局など15社・団体が機構設立 テレビ番組輸出を強化

放送局など15社・団体が機構設立 テレビ番組輸出を強化-MSN産経ニュース

以下記事から。引用。

2013.9.28 13:30
 民放やNHK、広告代理店など15社・団体は27日、共同で日本のテレビ番組の輸出拡大を目指す「放送コンテンツ海外展開促進機構」の設立発表会を開いた。日本の製品や文化を海外に売り込む「クールジャパン戦略」の一環で、東南アジア諸国連合(ASEAN)を中心に放送枠を確保し、日本への理解を深め、関心を高める。

 代表理事に就任した岡素之住友商事相談役は「放送は影響力の大きいメディア。日本の存在感を高めたい」と語った。

 新藤義孝総務相は「日本の外交の追い風にもなる」と述べ、政府も全面支援する考えを示した。

 テレビ番組の輸出ではこれまで出演者や挿入歌などの著作権処理に時間がかかるなど取り組みが遅れていた。今後は連携強化して著作権処理を迅速化するほか、輸出先の需要調査や宣伝の強化、関連グッズの販売促進にも取り組む。

 総務省は、番組輸出を2018年までに現在の約60億円から3倍程度に引き上げ、韓国の輸出額(約165億円)を超える目標を掲げている。

以上です。

いくらクールジャパンの一環だとしても東南アジアだけでは駄目ですね。また良質なコンテンツがネットに流れ込んでいる最中としては遅すぎます。

小間使い記
【関連する記事】
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398282690

この記事へのトラックバック