2013年01月24日

「ケーブルテレビ事業者による臨時災害放送局開局支援の方針」の公表について

「ケーブルテレビ事業者による臨時災害放送局開局支援の方針」の公表について-総務省信越総合通信局報道資料

以下記事から。

信越総合通信局(局長 大橋 秀行(おおはし ひでゆき))は、日本ケーブルテレビ連盟信越支部(支部長 丸山 康照(まるやま やすてる) 須高ケーブルテレビ株式会社 代表取締役社長)と共同して、「ケーブルテレビ事業者による臨時災害放送局開局支援の方針」を策定したので、公表します。
 本方針は、「防災・減災のための放送利用行動計画(改訂版:第1.5次)」(本日公表)の中で策定、公表するとされています。同計画に参加するケーブルテレビ事業者各社及び日本ケーブルテレビ連盟信越支部が臨時災害放送局の開局等を支援する際の行動について明らかにするものです。


添付資料もありますのでご覧下さい。

以上です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 臨時災害FM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。