2011年02月07日

検索ワードで

「ワイヤレスマイクのデジタル化」が出ていました。昨日もホールで自前のカメラを持ち込んで撮影しましたが、連絡用のトランシーバーが新しくなりアナログ・デジタル兼用化していました。

チェックして見た所、一呼吸置いて声が聞こえてきます。これでは映像とシンクロするワイヤレスマイクには不向きでしょう。申請が必要のA規格でもまだアナログです。

局などで使われるワイヤレスマイク・インカムやホールでのワイヤレスもデジタル化はデジタルの圧縮で一呼吸置かれると使いづらいと思います。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。