2008年10月14日

久々のコンサート

久々と言うよりも初めてのオーケストラのコンサートに行って来ました。
コンサート会場はどこも人が多い所にあるのでちょっと人混みが苦手な当方は避けてきました。

街頭ビジョンをみながらコンサート前にお茶をしながら、ふと考えたのは「当方がラジオ好きなのは人が多いのが苦手だからでは無いだろうか」と言う事です。元々深夜放送にハマってこの業界に少しだけ触れる事が出来ましたが、やはり「ラジオって独りで聞くものではないだろうか?」と言う事です。
映画やテレビなど映像の類は大勢で見る事が多いのですが、ラジオに関して言えば「独りで聞く事が多い」。商店街で流しているラジオもお客さんが選曲して居るんじゃなく店主が選曲している、タクシーだって運転手がリスナー。たまにBCLの方々が大勢集まって受信会(ペディション)を開きますが、それは趣味の同好会ですし。
コミュニティFMも大勢のリスナーが欲しい訳ですが、やはりそこはコミュニティFM・・・足で情報などを稼ぎしかない様な気がします。
そう言う風に街頭ビジョンを見つつ感じた訳です。

フロムさんの所で今いろいろとコミュニティFMの売り方を書いていますので、そちらもご参考に。

人混みが嫌いな当方が映像の仕事をしているなんて皮肉ですね。今は独りでフリーランスをしていますが、以前はロケ隊でPVを撮っていた訳ですから。

話を元に戻しますが初めてのオーケストラコンサート・・・ホールのせいでしょうか、音圧が全く無く、昔行った様なスクエアやJ-POPのシンガーなどのコンサートとは全く違いました。オーケストラなんて私らが行く身分ではないのですが誘われて自腹で行きましたので、結構楽しめました。

今回ホールによって音圧が変わるなんて初めて味わった次第です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。