2008年08月17日

カンフーパンダ:シネコンと地域活性

Youtubeにハムスター動画を載せていた所、角川デジックスWalkerチャンネルの動画投稿コンテスト資格あり」と言う事で、映画無料鑑賞券を頂きました。

ちょうどフロムさんの日記に書かれていた「死んでいる街マイカル本牧」のシネコンで鑑賞券に書いてあった「カンフーパンダ」をやっていると言う事で鑑賞しに行きました。
ドリームワークス制作と言う事でCGの見事さに見入りましたが、内容まで触れるとこれから見る方に影響があると思うので書きません。

ただ夏休みと言う事で子供さん連れの方も多く、土曜日なのに結構入っていました。
私自身「シネコン」自体初めてで、映画館へ行くのも十数年前以上になりますが、「死んでいるマイカル本牧」にしては娯楽施設・地域活性としてまだ「生きながらえて」います。

「崖の上のポニョ」放映中もあり、子供さん効果があるかも知れませんが、スクリーンも7つ位あって、マイカル本牧が整備されてから、潰れないのは、やはりこの地域に映画館が無いからでしょう。

とにかく久々に映画をスクリーンで見て地域活性化の一つを見た感じでいます。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。