2008年04月10日

何かが足りない・・・

あるポータルサイトから数日何度か参照がされています。
会社概要から代表と思われる方へのインタビュー動画が乗せてあったので視聴してみました。

見ていて何かが足りない・・・
インタビューの対象者(代表と思われる)の声が聞こえづらい。

これは撮影日報でも書いている事でもあって、映像制作に動画配信が多彩になり異業種の参入が容易になってきて、そこで制作費が削減されている証拠なのだろうと思います。

民生機で撮ったと思われる映像・・・多くの人に自分たちの会社概要などをしゃべっている・・・その様なインタビューならきちんと声を拾う様なガンマイクやワイヤレスなどの機材で作りたいものです。

異業種の映像制作参入は映像技術として脅威でもありますが、やはりこの様な動画を見て、まだ技術的には負けていない部分も自負出来た事は幸いでした。

追記
ただし「撮影技術」と言っても奢ってはいけない。それなりにアマチュアに無い撮影時の怖さを体験していますから。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画配信サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。