2008年03月29日

まだ多い?ビデオデッキ

次世代DVD、2つの規格で「いたずらに消費者を混乱させた」の意見が半数に-CNET JAPAN

記事は「次世代DVDに関するアンケート」なのですが、興味深かったのはビデオデッキの保有率。まだ半数以上がVHSデッキを持っているのは、DVDがVHSの変わりだからでしょうか。

うちみたいに未だβデッキがあって、レーザーディスクプレーヤーもあるのはオーディオ&ビジュアルの典型的な人間だからでしょうか。

撮影日報でも書いていますが、未だにソフトとしてVHSテープ販売が出ると言う事は高齢者はまだデジタル家電に方向が向いていない事なのでしょうか。

追記
多分書いて消してしまったと思うので、追記。
あと3年で完全デジタルテレビ放送化は本当に大丈夫でしょうか?
未だに集合住宅で高齢者の方から「今のアンテナでデジタル見れるのですか?、今デジタル対応機を持っているのですが、チャンネル合わせていないので」と聞かれました。
新タワーとなったら現在の移住環境では少し方向を変えて貰うのかも知れません。

済みません・・・本日は久々に酔っていますのでm(__)m
クライアントさんのHDVの民生機に触って撮影をしました、撮影日報でも何れ記事にして触れたいと思います。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

VHSの所有率が高いのは、「今まで録り溜めたVHS資源が無駄になってしまう」、あるいは「VHSで充分、DVDは必要無い」という人が多いのでは?と思います。

とりわけ機械が弱い人にとっては、デジタル家電など見向きもしないのかもしれませんね。

ちなみに、未だにウチではVHSです。
まだまだDVD録画機は高いような気が…
Posted by take2-chances at 2008年03月30日 02:01
take2-chancesさん
いつもお世話になります、確かに次世代DVDはまだ手が高く手が出ません、オーディーオアンドビュジュアル派が先行しているのでしょう。

家でも民生のS-VHSデッキはとうの昔に無くなってしまい、ようやく撮り貯めていたS-VHS収録番組をDVDに保存しています。DVD・VHSマルチ機も価格がかなり下がってきたので、そちらに移行する時期なのかも知れませんね。
Posted by お笑いマスメディア論小間使い at 2008年03月31日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。