2008年03月25日

携帯機種変更と新規追加携帯

auで使っていたW32SA2が完全に仕事用になってしまったので、それに合わせてでは無いのですが機種変更しました。
2007冬タイプでしょうか、東芝のW53Tになりました、ちょうど新聞折り込みチラシで広告が入っていたので、店舗へ寄って見た所、以前からボタン配置も同じ東芝携帯が1台残っていました。

本当はデジタルラジオも聞きたかったのですが値段で断念、ポイントを使って後は現金を払って買ってもメリットが無いと思ったのです。
この機種でもauのLISMO機能が使えます、直接CDからパソコンを通して携帯へ曲をインポート出来ますので、一応お気に入りの曲を数曲入れています。

所で・・・最近のタイプは「ワンセグ」のみになってしまい、「アナログ」テレビ機能がありません。アナログテレビは2011年まで使えるのに、白ロムになってしまったW32SA2はもうテレビ機能も使えなくなりました。

携帯商戦も季節毎に機種の入れ替えが早くなって来ていますが、もう「アナログテレビ機能は要らない」のでしょう、ICカード対応で海外向け携帯に差し替えられるタイプになりました。それとこの機種のEZFMラジオでちょっと気になったのが「FMラジオの周波数が108MHzまで聞こえる」と言う事です、デジタル化で返上されるアナログテレビのVHF帯(首都圏で言えばNHK総合と教育テレビ)のローバンドが入っている事。ICカードを海外携帯に差し替えて、そのまま海外で使える?のかも知れません。

現在海外へ渡航しても、短期滞在の観光客が多いので、わざわざ短波ラジオで「NHKの国際放送:ラジオ日本などで情報を得る」事は少ないのでしょう。それに海外の日本語放送も少なくなりましたから、正確に伝えてくれるイギリスのBBCなんかは重宝するんですが、日本語放送も廃止した様ですが(この点調べていないのでBCL関係の方におまかせします)。今後タイあたりに行く予定はあるのですが、ラジオタイランドは以前の様にFMで観光客向けに日本語放送をまだやっているのでしょうか。

それともう一つですがソフトバンク携帯を私用に買いました、こちらも東芝製815T。
どうやら東芝製の機能に惚れた様で・・・こちらはワンセグ・ラジオ機能も無く、ただの黒電話になりつつあります。


あと「桑田佳祐FMライブ」はワイドショーでも大々的に取り上げたみたいで、当日のテレビ覧(読売新聞)の下に広告が出ていました。
残念ながら時間帯が合わず聞けませんでした。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。