2008年03月13日

USB端子搭載のステレオレコードプレーヤー発売-SONY

USB端子搭載のステレオレコードプレーヤー発売-SONYプレスリリース

ステレオレコードプレーヤー『PS-LX300USB』

当方にはアナログ盤レコードがまだあるので、これは良い製品かも知れません。
デジタル化もされず、レーベルからもCD化にもなっていないレコード類がまだあります、最近は高齢者向けにもCDも聞けるレコードコンポとでも言うのでしょうか、SP盤も聞けるオーディオ家電を新聞広告でも見かけますが、レコード盤すら知らない若年層が、この手の機械類に触手を延ばすと乱暴に扱うでしょう、針がダイヤモンドでどれだけレコードが繊細か・・・
これでSP盤まで聞けるなら、団塊世代の名品になると思いますが、残念ながらSPには対応していない様です。

「MMカードリッジ」なんか、ナガオカさんが良くFM雑紙で広告を出していたものでした。

これで手元にあるアナログレコードも復活するかも知れません。
価格も手ごろなので、セパレートコンポとして使えそうです。


このネット通販では少し値引きがある様です。

ボランティアでCD寄付を募っているコミュニティFMさんはリスナーさんからアナログレコードを寄付して頂き、デジタル化へのアーカイブス機器として持っていても良いかも知れません。
レコード盤は個人的には処分しづらいですし・・・かと言って粗大ゴミに投げたりするのは勿体無いところです、多分リスナーとなるお宅や地方などCDショップが手軽にない地域の方々のお宅にはレコードが多分眠っていると思います。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。