2007年11月07日

米モトローラが無線会社バーテックスSにTOB

米モトローラが無線会社バーテックススタンダードにTOB-NIKEEI NET

ちょっと拾って来た記事なので、マニアックになります。
バーテックススタンダードと言ったら八重洲無線とスタンダード(旧:マランツ)の営業部門が独立統合して誕生した会社としてアマチュア無線家の間でも有名になっていました。業務無線市場でも日本でも数社が参入していたのでこれで米国モトローラがTOBを掛ければ、日本の無線機販売事業も様変わりしてきます。もちろん業務無線市場もモトローラが入る事で第三者無線(MCA)でもあるモトローラ主導の「日本移動通信システム協会」だけではなく無線機を使う公共・民間企業全体が底上げになると思いますが。もちろん電波メディアも企業内で連絡用の周波数を頂き、免許されているテレビ局・ラジオ局もありますから、今後老朽化につれてもモトローラブランドが日本の隅々でも見られる日は近いようです。

久々に知り合いからバーテックスになったアマチュア無線機を見させて頂きましたが、もう触手は出ません。

モトローラやノキアなど外国資本の携帯電話端末はあまり日本では歓迎されない様ですが、モトローラと言ったらNASA仕様と言う事もあって業務機市場で堅牢さは保って日本市場に乗り込んで欲しいものです。

業務用や公共用で見かける他の日本陣営はどう捕らえるか楽しみです。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。