2007年09月26日

ネット配信の映像コンテンツをDVDに直接焼きこむ-KDDI

「au oneの目玉サービス」--ネット配信の映像コンテンツをDVDに直接焼きこむ「DVD Burning」-CNET JAPAN

記事引用
ストリーミング、ビデオオンデマンド(VOD)など従来のネットワーク経由映像配信とは異なり、あくまでDVDへの書き込みを前提としている点が特徴。KDDIでは、同日オープンが予定されるポータルサイト「au one」主要サービスのひとつとして期待しており、サイトの盛り上げとともにセルDVD市場の拡大を狙う。
 コンテンツはワーナーブラザース、吉本興業など国内外主要コンテンツプロバイダー計60社が1000本程度の作品を提供。市販作品や新作に加え、販売終了ソフトや未発売ソフトも提供される予定で、年度末には5000本程度まで拡充する。
 1本あたりの単価は500円〜2000円程度で、入会金、年会費は無料。プレス、パッケージ、流通など通常販売時におけるコストを削減できる(後略)


事実上、宅配レンタルDVD層をターゲットにしているんだろうと思いますが。
これで宅配レンタルの単価が下がって行けば消費者に取っても良い事でもありますが、レンタルビデオ業界の片端をちょっとだけ見てきたので、ビデオレンタル業の統廃合や他業種との会社合併などのアミューズメント化をしていかないと今後難しくなるのでしょう。

携帯では純減が落ちてきているKDDIですが、どうやら巻き返しが来る様です。


小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画配信サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。