2007年02月22日

ワイヤレスマイク

今も見て下さっている無線関係の方々へ、少しだけ・・・

プロフィールにも書いてありますが、小間使いはラジオライフなどに投稿や短期で連載しておりました(^^;;

以前にもホールでのワイヤレス受信を投稿した事があります(笑)それが今や使う身になっています。
三才ブックスの周波数帳や2月号定期付録の手帳にもワイヤレスマイクのチャンネル表が載っておりますが(笑)

azden.jpg

こういった時にホールとの打ち合わせに昔取った杵柄と言うのでしょうか周波数帯調整が判るんですね。前にも報道の方が広帯域ハンディ受信機を使って他局のワイヤレスマイクを受信し、そのまま自局のカメラのマイク端子に入れ込んだ・・・などの事例も報告されています。

写真のワイヤレスはAZDEN株式会社、古い人ならば日本圧電としてのあの当時では時代が早かった斬新的なアマチュア無線機を知っている筈です。

現在は周辺機器のみになり、この様なワイヤレスやAV関係に乗り出していますが、早すぎたアマチュア無線機を知っている時代の頃の方には寂しい気がします。

今やアマチュア無線人口は減り、時代の流れとそれをダメにした原因もあるのでしょう。
こういった「おもしろ無線」受信も衰退していったのは「デジタル化」も一つの原因ですね。

チェック用に残してあった広帯域ハンディ受信機も下手をすれば、ワイヤレス数本を使っている会場ではそのままキャノン→ミニプラグ変換があるので本マイクは別にチャンネルを別収録でマニア的にも使えそうですが・・・

この記事は暫く置いておきます(^^;;

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。