2007年01月11日

au My Page開発担当者インタビュー

au My Page開発担当者インタビュー 「auユーザーのスタイルにあわせた、ベストなサービスを」−ケイタイWatch

記事引用
FMラジオの時も、ワンセグの時も「FMラジオやワンセグを使うと、コンテンツ利用が減るのではないか」と似たような指摘があったと思います。しかし、実際はFMラジオがきっかけで着うたが購入され、テレビ番組で紹介されたワードが検索されるなど、トリガーとしての機能を果たしています。

いわゆる「相乗効果」です。
民放FMを受信し、そこからEZアプリで現在放送されている曲とアーティスト名がスクロールしていきます。またそこからFMリンクで各民放FM局へリンクしますし、着うたも取れるとなると益々「相乗効果」は増していきます。

これがNHK−FMに合わせると「情報がありません」となります。

減純でauが益々ユーザーを増やして行くとなると、Web構築などのIT企業が「携帯アプリ制作」にも手を染めて行くのかも知れません。

しかし他携帯各社も黙っていない様で「ドコモ、日本テレビ株76万株取得」−ケイタイWatch
の様に、「動画コンテンツ取得?・放送と通信の融合」を目差して、ユーザーを引きつけようと必死です。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。