2006年10月11日

SP盤

うちには亡き母が残してくれたSP盤が沢山残っています。

SP1.jpg

写真は美空ひばり嬢主演の松竹映画の主題歌「私は街の子」のシングル真ん中のレーベル部分を原盤スキャンしました。幼き頃のお嬢の少女期のイラストが目を引きます。
他にも日本映画の主題歌でヒットした流行歌や浪曲、各地民謡(新民謡)、ハワイアン、ジャズなど50枚以上がある様です。

藤山一郎、菅原都々子、田端義男、春日八郎など今は亡き歌謡界の大御所から歌奴などの芸者さんが歌った流行歌、そして日本で版権を取って発売されたジャズ・クリスマスソングなど・・・
もちろんEPシングル盤も何枚か残っていました。城卓也の「骨まで愛して」などはヒットした事を知っておられる団塊世代の方はいらっしゃるでしょう。
もう原盤自体が反っていたりするので、SP盤を聞けるプレイヤーがあっても聞く事は不可能でと思います。

戦後から社会復興期に発売されたSP盤は中身が炭素というものもあり割れやすく何枚か割れてしまい、転居を経てようやく陽の目を見せたいと思って書きました。プラスチック製ものもあり戦後から社会復興期の母の好んでいた音楽が手にとって判るようです。

レコード袋?に入っていませんのでもう音楽・音源としての鑑定団に出したりお宝的価値は無いと思います。
洗浄して垢を取り、それをCD化する業者さんもあるようですが、レーベルも摩耗している盤もあり「歴史資料価値」としか思えません。何処かに寄贈する事は出来ないでしょうか?(古賀財団など人脈がないので・・・)

小間使い記

管理人記
一応手元に所蔵している旨のテロップを入れました事を申しあげます。

10/21にテレ朝でのドスぺ「美空ひばり特集」
過去記事に詳しく書きましたが「故美空ひばり氏」から見てみると、ディスコグラフィからこのSP盤は50年以上前発売のレコードだそうです。まだ数枚お嬢のSP盤があるので許可を取ってから順次紹介もしたいと思っています。

小間使い記
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。