2006年09月05日

空間時間5

まずはこの写真を見てください。

06-09-05_11-28.jpg

ホテルのベットサイドの音源端末と思いますか?違うのです。
これは新しく改築された公立病院の診察室の裏にある、一時救急安置室にある端末なのです。
残念ながら、ヘッドホン対応でしたのでプリセット局は判りませんでした。FM局は3局プリセットされていました。
許可を頂いて小間使いが撮ったそうです(高熱でうなされながらも・・・馬鹿だと思います(笑))

最近の多くの病院が電子カルテ化をし、病室にもインターネット接続が出来る病院が増えました。また小さいメンタルクリニック、産婦人科などは待合い室に「ヒーリングミュージック」を流す所も増えて来ています。

病院のベットサイドではTVがありますが、夜目が覚めた時にTVを付けて周りの患者さん達に迷惑を掛けないか。
そこでこういった端末やラジオが必要にもなって来ます。

入院時の不安を和らげる為の癒し空間

今は大きな総合病院では病室でインターネットネット接続が出来る所も増えました。
少子高齢化で益々この様な高齢者でも簡便に使える病院が増えて欲しいです。

トップの記事数減らしました。
夏休みが終わったせいかアクセス数が減って一安心です。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。