2006年07月19日

半数以上が“炎上”Blog を目撃

半数以上が“炎上”Blog を目撃、その感想は「不愉快」が約7割−japan.internet.com

記事引用
Blog のコメント欄が荒れる理由についても聞いてみたところ、最も多く挙げられた要因は「コメントを付ける人が過敏すぎること」(299人)だった。これに続いたのは「Blog の運営者の発言」(193人)、「コメントを付ける人が徒党を組むこと」(157人)、「Blog の運営者が扱う話題」などだ。どちらかといえば、Blog の運営者側よりもコメント側に問題があるとする回答が多い。さらに Blog へのコメントを煽る目的で「巨大掲示板などで特定 Blog の URL を周知する」ことを問題視する回答もあった。

確かにネットにいったん情報を預ければあらぬ方向へ行ってしまう事があります。

前記記事の「ゲームソフトの有害指定/神奈川県」の件ではトラックバックで炎上し、現在も迷惑トラックバックなどで収集が収まらない状態に放置されています。
個人的にきちんと記事やコメントがなされない状態であれば炎上と考えていますが。
県知事のblogは常連さんたらーっ(汗)が相変わらずですのでトラックバックも出来ない状態が続いています。これは何とかして欲しいものです。

テンプレートいじくりました。
【関連する記事】
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。