2006年04月28日

PHS

ピッチと言う言葉が死語になりつつあるPHS

今やウィルコムNTTドコモの2社のみだけになりました。

phs.jpg

写真は今は無きアステルのPHS
左からNEC A121 東芝 A271 パナソニックAP32

トランシーバー登録していないので手元に合っても無用の長物もうやだ〜(悲しい顔)になりつつ、このまま捨てちゃうと思います。

コミュニケーションメディアとしての歴史としてのPHSも残して欲しいと思っています。
しかしアステル初期のA121の頃は初期費用が掛かっていたんですね。

携帯の方も最初に手にした機種はNECの分厚い800MHzアナログ携帯でそれもレンタル。
今は全てデジタル機で機種変も簡単に出来る・・・時代は変わったものです。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。