2006年03月26日

テレビ・ラジオ局持ち株制限に見直し

読売新聞3/26総合面

地方局経営安定に「特定メディアによるテレビ・ラジオ局の持ち株比率を制限した『マスメディア集中排除原則』を緩和する方向で見直す-総務大臣インタビュー」と言う記事。

今後総務大臣の私的懇談会「通信・放送の在り方に関する懇談会」で今後議論を進めると言う。

20%越の持ち株比率制限が緩和されれば全国の各ネット局も経営が安定してくるだろうし、またコミュニティFM局も経営安定してくる局も出てくるであろう。

本当にこう言った記事がネットニュースにならないのは残念である。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。