2005年07月30日

地上デジタル放送の第2次中間答申

地上デジタル放送の利活用の在り方と普及に向けて行政の果たすべき役割
-情報通信審議会から第2次中間答申-総務省情報通信サイト

7/30の朝日新聞1面8面にも掲載されていますが「光ファイバー網を使って放送の容認」「通信の融合加速?」と言う。

県単位で放送している局への不安が上がっていると言う。
光ファイバー網で送れば全国規模にもなるし、地域情報も出来なくなる恐れもある。
pdfを見れば行政情報なども絡めて書いてあるので興味ある方は120ページにも渡る書面ですが読んで見て下さい。


個人的な現在の環境は「ビル影での難視聴対策の中継所からの電波を受信」していますが今後どうなるんだろう・・・

早く決めて欲しいと思っています。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。