2005年06月06日

テレビを見る上での変な知恵

ここで常々書いているのは環境と言う事。

一番最初フリーで関わったのがPV・・・と言っても石油関係の教育向けのビデオ。
それも技術のお仕事ではなく演出のお仕事。

文字で書けば格好いい様にも思えますがいわゆる助監督、AD、アシスタントディレクターと言う訳で。
ガソリンスタンドのロケにも携わったし、技術屋さんにも台本を持っていったし、監督さんの私用でインチのリールを編集ルームへ持って行く・・・オフライン編集を経てMAまでこなして終わりました。
>教育用のビデオを探せば今でもあるとは思いますダッシュ(走り出すさま)
>今やデジタル化でオフライン編集も複雑になっているんですよね。

何でもこなそうと言う若い時期たらーっ(汗)だったからいろんな経験や知識を吸収しようとしていた頃。
スタジオ収録で使う原油サンプルをクライアントさんが持ってきてくれて原油にも数種類あってさらさらしたものやべたべたしたものがあったなんて始めて知った・・・なんて今では笑い話ですよもうやだ〜(悲しい顔)

演出も出来る事が撮影、技術者にも求められている・・・
こう言った経験を得た事が現在テレビを見る時での財産だと思っています。

こんな事もあってメディアの環境対策にも敏感になってしまいました(笑)
あぁ、こんな事を書いて日記になりつつあるんだなぁ・・・ともうやだ〜(悲しい顔)ふらふら
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。