2005年04月26日

ポケットベル終了

気になったので。

ポケットベルサービスを来年度末に終了NTT−ドコモ:ロイター

そう言えばポケットベルもコミュニケーションツールの一つだった。
今や携帯で事が済むけどあの当時はビープ音、そしてディスプレーが付いてコミュニケーションを取っていた。


p-beru.jpg

このニュースを見て気に掛かって引っ張り出してきた2台。
東京テレメッセージと言う99年に会社更生法申請を受けた会社のもの。

電源入れてみたら・・・まだ時刻表示はされます、こんな骨董品?もの取っておいたんですね〜(笑)
もう一回り弱(笑、歳バレ(><))の下の子たちはピンク色とか持ってて可愛かったんだけど。

そんな中で携帯も最初持った機種がIDO(現:au)の分厚いアナログの携帯電話だったけれど・・・

メディアに直接関係ないけれどメディアには欠かせないツールと言う事で。


この場を借りてJR西日本福知山線電車災害でお亡くなりなりました方への哀悼の意を申し上げます。
posted by StudioSweet(磯子通信企画) at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。